« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

2007年12月9日 - 2007年12月15日の2件の記事

2007年12月15日 (土)

キャリア教育セミナー実施

12月13日の木曜日。都内某定時制高校で3年生をメインターゲットに全学年の生徒にキャリア教育セミナーを開催してきました。

この高校での実施は本年2回目とあって、生徒に「あっ!どっかで見たことある」なんて言われたり。こうやってセーフティネットの網が広がっていくんだよな、って実感。

5業種の方々をお招きしての職業人セミナー。

大人が伝えたいことを教壇の上から一方的に伝えるのではなく、生徒と同じ目線で、生徒の聞きたい話しを、我らあだち若者サポートステーションのスタッフがファシリテーター(話しの促進者)となって話しを引き出す。決して講演会にはせず生徒からも声が上がる座談会にする。と言う企画。

企画を学校に通すために30人の先生を相手になんとも複雑な心境で行なったプレゼンテーション(複雑な心境についてはまたいつか)。意地悪質問が多数出て来てムカついたりしたけど、その先生たちとの懇親会で腹割って話せて良かった。

生徒から話しを聞きたい業種をアンケートし、高校生を採用している企業をカケズリまわって開拓したスタッフたち。本当にご苦労さまでした!

3年生だけ、強制参加させたんですが、それはイコール「いやいや」なんであって…。開始前の校長からの話しにも「うちの生徒はやんちゃなのが多いので話しを聞かない者が云々」あり、僕は全会場を回りながら盛り上げたり、ウルサい生徒を嗜める役割だったのですが、実際に注意したのは1回だけ。それもすぐに静かになって。

本当によく話しを聞いてくれていてびっくり。先生たちもびっくりしてましたね。

「働く大人の格好良さを見せて欲しい!」担当して下さった先生からのリクエストには応えられたのでしょうか?

老人ホームからのゲストから、生徒に認知症度チェックテストを受けてもらったり(生徒にお婆ちゃんがいておかしかった)、ミキサー食というドロドロの食事を食べてもらったり。

ショップ店員の方は、販売している可愛らしいお菓子や化粧品を持って来ていただき、みんなでキャッチコピーを考えたり、各セミナー嗜好を凝らした企画も盛り上がり。

1、2年生には学校に通い続け中退しないためのモチベーションとして。

3年生には、来年の就職活動に向けた意識付けとして。

就職活動に乗り遅れた4年生にはもう一度お尻に火を点けてもらって(笑)。

終了後の懇親会で、IT関係の若手社長さんが、「こういう形の社会貢献があるなんて知らなかった。参加させていただいて本当に良かった」と言って下さり感激。

「定時制高校でこのような企画が行なわれたのは奇跡ですよ!我々教師は本当に感謝している」と言って下さった先生たちにも感激(愚痴も多かったけど笑)。先生たちとは定期的に学習会を開催することにもなり、よりいっそうの連携を果たしたいと思います。

今回はスタッフ全員終電を無視…覚悟して着替えまで持って来ている者も!。

夜中まで語ったなあ。ぼくらの頭の中はもう次に向かっていて。本当にいい仲間といい仕事が出来ていて幸せです。定時制でも成果が現れているとのことでしたが、来年は成果を形にする年にしたいと考えておりますので、皆さま応援よろしくです。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

NPOか株式か

今の若年者の自立支援の仕事をはじめて8年目、来年の夏で9年になる。

目の前のうつむいていた若者が前を向き、自分を語りだすことがやりがいだった最初の3年。

若者が元気になれるシステムの構築と運営に面白みを見いだした次の3年。

僕は、2年前から次のステージを見つけられずに、降って沸いたよいうな委託事業の数々をこなすことに翻弄され、思考を停止していたように思う。

目の前の若者が一人元気になってもしょうがない。誰かの考えた施策やシステムに尾ひれを付けて喜ぶのも自己実現は満たされなくなった。今の相棒と出会ったことも大きな転機となった。相棒のおかげで停止いていた思考が動き始めたんだから。

そして、崖の下で落ちて来る餌を待っている鰐のようにはなりたくない。
ジャング大帝レオじゃないけど、「みんなそっちに行っちゃ駄目だ!」と崖の前に立ちふさがりたい。

今は、ニートにならないための「キャリア教育」と、崖を這い上がって来た若者が二度と底暗い崖に落ちないようにフォローする「職場定着」と「メンタルヘルス」を事業としてやってみたい。

そのための第一歩をNPO法人とするか、株式とするべきか。ちょっと勉強とリサーチが必要だ。

早速、図書館からNPO法人の設立方法の本を借りて来たり、内閣府のHPをチェックしてみたりしたんだけど。

なんとなくNPOの方がきっかけが作りやすいのだが、資金的な問題でがんじ絡め(精神的にも?!)になって株式を行なえなくなるのではという危機感が芽生えた。

人生を左右する選択なんて、人に使われている間は、実はほとんどないんだなって最近思う。

Today's BGM is
JOHN LENNON/SHAVED FISH
314hesyj0ml_aa115_ 昨日はジョンの命日でしたね。やっぱりいいなあジョン、生身で。後期のビートルズでコテコテに作り上げた音の中からも、ジョンはどこか生身で、痛い。僕もジョンのように率直に曝け出せる瞬間を常に求めている気がする。「生きていたら禿げてたんだろうなあ」といつも思うという禿の友人の昨日の日記が笑えた。なんといってもインスタント・カーマが大好きです。

| | コメント (1)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »