« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2007年12月30日 - 2008年1月5日の1件の記事

2008年1月 4日 (金)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

ダラダラとしている場合ではない私ですが、ほろ酔いとディランに身を委ね、ダラダラと今年のの豊富を書いてみたいと思います。

まず、昨年末からはまってる趣味のギターのことですが、高田渡の影響でカントリー・スタイルのフィンガーピッキングをマスターしたいなと思っています。ミシシッピー・ジョン・ハートとかあの辺のフィーリングを活かしたG・ラブとか。

日本人で注目してるのは中村まりさん。めちゃくちゃ上手いっす。彼女のことは噂で聞いていましたが、Youtubeでディランの「Don't Think Twice, It's All Right」を観たら惚れましたよ。是非、ご覧下さい。

で、これに影響されて、ずっと「ドントシンクトゥワイス」を練習していたんです。5〜6弦のミュートが上手く行かなかったんだけど出来るようになり、親指の上下運動の妙味が理解出来、下の指3本が動くようになり。もうすぐ形になりますよ!

せっかくなんで、歌詞を日本語にしてみようかと思い意訳中。意訳と言えば、昨日やってたジョンレノンの例のトリビュート(?)コンサート。民生やら清志郎が出てるヤツ。

斉藤和義の「ジェラスガイ」がメチャクチャ良かった。「やっきもっちぃ〜やきぃ〜のぉ〜♪」ですよ(笑)。12弦ギター1本でさ。最高に格好良かった。あの日一番輝いていたのは彼だった。

やっぱりギターはいい!かっちょいい!!世界で一番イカす楽器だと思う。そのギターをもう少し上達したいというのが今年のプライベートな目標。で、自分はギターソロとかセンスがないんだなと、スタジオのCDが届くたびに気付きはじめ(涙)、バッキングに生きようと決心致しました。

「ドントシンクトゥワイス」の意訳ですが。ユズル氏の翻訳の主人公は何とも煮え切らない男で、恋が終わったことを「女のせい」にしているんです。これを女のせいにしないで、潔く「よりを戻したい」という気持ちを前面に出して、情けない男の歌に意訳したいなと。

この作業が楽しい!

自分の歌では使わないであろう言葉や言葉尻。ディランの世界観とのシンクロ。聴いてくれるであろう人たちの反応とかの想像。もう少ししたらYoutubeにアップしたいと思いますのでお楽しみ!

あれ,趣味だけの話しに終わってしまった(苦笑)。

Today's BGM is
BOB DYLAN/The Freewheelin' Bob Dylan
31pb3w3bwbl_aa115_ ディランのセカンドですね。このジャケは初めて見たとき大嫌いでした。なんか硬派のディランのイメージからしたらニヤケちゃってて「なんだよ」みたいな。このアルバムは「北国の少女」と「ドントシンクトゥワイス」がとにかく大好き。初期の弾き語りのディラン。しかしプロテスタントに偏り過ぎていないバランスがいいと思う。






| | コメント (0)

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »