« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008年6月8日 - 2008年6月14日の4件の記事

2008年6月14日 (土)

二日前

何がってあの試験が。

本日、代休をいただき土曜を含めて二日間の追い上げです。

本日は、10時間勉強した…。

すげえ音楽聴いた。ニック・ドレイクとか久しぶりなのが良かった。

ジョージのクラウド9とかも沁みた…。

単語帳に写しただけで、頭に入ってない気がする…。

勉強に不慣れなもんで、自分の中に学習パターンがないのが痛い。あるのは、夜は覚えられない。どっちかって言うと朝の方が覚えられる。くらい。

正直、どう追い上げるのかがわからない。

机の上にとりあえずネタを広げて、しばらくどうしていいかわからず手がつけれなかった。

結局二巻から読み返した。

誰かに怒られそうなので小さい字で、

実は、一巻を会社に忘れてしまった…。

がび〜んcrying

あそこから、さり気ない基礎問題がいっぱい出そうなんだよねえ。

という報告です。

これが終わったら漸く起業に専念できます!

サイトに集中していたんで、キャリア教育とメンタルヘルスの事業プランに取りかかります。

では。

Today's Last BGM is
Neil Young/Chrome Dreams II
51zawred4gl_sl500_aa240_ 僕のアイドル、ギター・ヒーローです。77年の未発表に終わったアルバムの焼き直しだってさっき知った。僕は77年の未発表がそのまま出たのかと勘違いしていた。トホホ。どおりで音がいいわけだよな。ブライアンの「SMiLE」のパターンなのね。ズルい男。1曲目の「Beautiful Bluebird」とか、オリジナルで聴きたいなあ。ハーベストだなあ。未聴のオールドファンは聴いてミソ。声が変わらんねえ。

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

MINDMAP

ひとりブレストについて書いたことがあるが、頭の中のイメージを開放し、自分自身の意外性に出会うことが好きなのである。

出会うたんびに、「うん、おまえはできる子なんだよ」って自分を褒める感じが好き。

きっとこの意外な出逢いの褒められるたびに正の強化を受ける旅こそが、正統派の自分探しと呼べる旅なんだろう。

それを中田ヒデみたいに世界中を旅しなくても、ノート一枚の中でやってしまえるのだからトニー・ブザン氏の考案したマインドマップは凄い。

いや、ヒデが世界中を旅して、色んな人たちとの触れ合いから感じた経験は何物にも変えられないけど、彼には目指す落としどころ、すなわち「ビGuru_mindmap ジョン」(いやあ、そうかあ?「企画書」じゃねえか?)がしっかりある感じと、マインドマップの意外性は好対照だなと思ったので引き合いに出してみただけ。

方法論として、頭の中で思考を広げるシナプス(?)の構造にとても近いというマインドマップは、アイディアを生み出す理に適うようなに思うが、後づけでしょソレって。ダビンチのノートの取り方とかさ。そういうアイディアをビジネスにすんなよ、シェアすりゃあいいじゃん、なんて思う今日この頃。

でもマインドマップは何より、制約から解放される感じが気持ちいい。

褒めてんのか、けなしてんのかわからない感じですが、酔っ払ってますし、多少の嫉妬も交えつつ、ヒデとか。

これからマインドマップをお試しの方へ。

開放されるためのアドバイスとしては、色なんかどうでもいいから、とにかく「でかい紙を使え」です、はい。

B5とかNGです。僕も一番最初に試しにB5でやったときは、いい感じにイメージが解放されていくのに、紙の制限で言葉を制約してしまいもったいなかった。最低A3は欲しい。

僕の職場=起業仲間はちょっとしたブーム到来中ですよ。

今日、Oがワークショップで取り入れたみたいだけど失敗…。マインドマップを理解し、筆が動き出すまでに結構時間がかかったみたい。この報告により、某定時制高校で取り入れるという相棒のアイディアも飛んだ。時期尚早みたい。

とりあえず、企画会議に取り入れて、僕ら自身が語れるようにならないと。

Today's BGM is
Joni Mitchell/Hits
61d8epp1zdl_sl500_aa240_ なんなんだろジョニって。僕の中でスゴく謎な女。ノーブラでさ。男の噂が絶えなくて。それでいてそんなに美人でもない。そしてこのジャケを見るとますますわかんなくなる。Big Yellow Taxiの多重人格感や、Woodstockの憑かれてる感じ。曲によって見せる表情が少女のようであったり魔女のようであったり…。俺だけに見せる本当の顔が知りたくなる。みたいな。たまに引っ張られるように聴いてます。

 


| | コメント (0)

ありがとう

昨日の宿直業務で夜中の二時まで仕事して、七時半に起きて仕事開始。

二時間近くかけて次の職場へ移動して夜七時半まで。

八時から起業の打ち合わせ。

いやあ、ハードなはずなんだけど、こんな時間にブログ書きはじめて、全然平気っす!

「元気な人でした…」って。こういうパターンなんだろうね、脳卒中とか。

ぽっくりとfuji

明日もあるんで手短にね。

プログラマーのウ氏を初めて交えての2回目のミーティング。

K曰く誠実な人。その通りな人でした。

いいチームになったな、と安堵。

僕の構想がでか過ぎて、二人では手に負えない可能性があり、もう一名プログラマが加わるかも。その人もミュージシャンでトランペッター!

僕らのアイディアやポリシーにも賛同してもらえて、よく練られてるって褒めていただきました。

たっぷりとプレゼンしたんだけど、「マーチンさんのプレゼン力なら銀行も金貸すでしょ!」っていう言葉が一番嬉しかったりして。

カネカネ!

有力な情報を横浜方面から頂いております。ありがとう!

僕は。自分では一匹狼タイプだと思っているのですが、誰も一人にしてくれないのか、僕が群れるのか、けっこういい仲間がいっぱいかも。

シアワセです。

ありがとう。

おやすみ。

あ、BGMは
I BELIVE TO MY SOUL/Meeting On Mission Street
A3e006be02a7b7e63f2fd7efb016b5b6_2 ニューオリンズがハリケーン(カトリーナだっけ?)に襲われた後に出たアルバム。
アラントゥーサンが行方不明だとか、ソロモンバークの家がとか、いろいろレジェンドたちの安否が気遣われましたね。「おれたちはニューオリンズにいるぜ!」みたいなメッセージ。青い火花を散らしています。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

キャリアカウンセラー認定試験一週間前

やばい。こんな焦るはずじゃなかったのに。

意外と勉強はしてきたつもりだったのに。やばい。

過去問に取り組むのが遅過ぎた。昨日、一昨日で初めてやってみて、難しさに愕然。習ってないところがあり混乱…。

大丈夫かなあ。なんか落ちてもいいや、と開き直る悪いクセが頭をもたげはじめてる今日この頃。梅雨のような晴れない頭ん中。

起業の方は、まだまだ課題山積みですが、少しずつ前進はしている。

明日、プログラマのUさんの事務所、(なんと原宿の駅前だって!)に打ち合わせに行ってきます。

サイトのイメージやアイディアは随分と固まってきている。でも、僕らの業界のマニアックなユーザーには受けそうだけど、それだけでは終わりたくない。

一般ユーザーをどう巻き込むか?

マーケティングの用語で言えば、初期的に食いついて来るユーザーがイノベーターで、追ってアーリーアダプターという流行に敏感な層が追随し、フォロワーという一般への浸透があるそう。

僕らのイノベーターは、教育関係者や、若年者就労支援を行なっているNPOの職員なんかだと思うんだけど、ちょっとお固いでしょ?

お洒落さんなイノベーターが入り込めないハードルがあると、教育関係のサイトで終わってしまうという懸念があるんですよ。

だから、初めからイノベーターをターゲットにサイトを作成して、「あれ、これって教育でも使えねえか?」という、教育者のイノベーターがあとから食いつくというのが良いのではないかと僕は考えてる。

僕らがお付き合いしたい教育者も、きっと「教育者のイノベーター」タイプで、何か新しいサムシングを学校に持ち込む改革精神を持った若い世代の先生方だろうし。

前に書いた、教育に「おバカ」を持ち込むアレをやりたい!

でもって、早く辞めたくてしょうがない…。退職願いを出してからが途方もなく長いだろうな。

憂鬱。だから、「シェアするココロ」のPV作ってモチベーションをあげようと思っています。音楽も僕が作ります。オールドスクールなブレイクビーツにのせたおバカなラップがやりたいのだ。

ちなみに僕のミュージシャン・デビューはHipHopなんです。初めて買った楽器はリズムマシーンだし。血が騒ぐぜ!

てな感じで、頭の中は起業のことだらけっつうのが一番ヤバい!

 



Today's BGM is
BEASTIE BOYS/TO THE 5  BOROUGHS
41t56h5mg4l_sl500_aa240_ おバカな連中と言えばビースティー!変わらないですねえ。僕は10代の頃、レコード屋に行って「RUN DMCのレコードありますか?」と言って怪訝な顔をされたDef-Jam創世記な世代なんで、ずっとつかず離れず追ってみてますが変わらない!でも、彼らにはインテリジェンスを感じます。バンドに回帰した頃の意外なブラックネスや、アドロックのインタビューなんかに。おバカを演出していて、自分たちがそれを楽しんでいる。僕の目指すシェアコロもそんな感じなんだよなあ。



追伸:遅ればせながらパチカにはまっております。As

| | コメント (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »