« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008年11月30日 - 2008年12月6日の5件の記事

2008年12月 5日 (金)

Wonderwall Project

今朝、クワイエット・ビートルことジョージ・ハリスンの「不思議の壁〜Wonderwall Music〜」Img104211636451 というアルバムのジャケを眺めていて、 Wonderwallという響きから、素敵なプロジェクトを思いつきました。

そういうアイデア系はしばらく置いといて、登記と横浜ビジネスグランプリ(あ、出ます!浜の皆さん応援よろしくね)に専念しようと、確かシェアコロメンバーに昨日メールをしたばかりですが…。

まあ、閃きは時と場所を選びませんからねえ。ちなみにこのアイデアはトイレです(笑)

まずはキャッチコピー。

「ネガティブな壁をポジティブなドアに変えよう〜Wonderwall Project〜」

意味を聞くと新味はないんだけどf^_^;

いろんな団体や業界の間にあるネガティブな壁を、ポジティブなドアに変えていき、そこを通過する人たちを元気にしていくという、社会資源同士や個人を繋げて可能性を広げようという取り組み。

ずっと言われ続けてるネットワーキングな話だけど、あやふやなままなあなあできてる取り組みに終止符を打つ決定版にしたいなあと。

昨日、たまたま福祉事務所に打ち合わせに行きましたが、まさに長テーブルの先にネガティブな壁があり、Wonderwallが就労支援と福祉事務所の間に必要だと痛感しました。

終盤、ようやく空気が和んだところで、どうすればお互いの信頼が生まれるのかについて話し合いました。

正直あまりいい印象を持てなかった女性ワーカーからいい話が聞けました。やっぱり現場はWonderwallをみんな求めてるんだよな。

その昔、児童相談所(こども相談センターかな?)ができた時、福祉事務所のワーカーはまるで興味を示さず連携はなかった。しかし月に一度、数時間だけど福祉事務所内で児童相談所の職員が相談窓口を設けることになったら、児童相談所の役割や仕事ぶりが見え、連携(Wonderwall)が生まれた、と。

トップダウンで現場の信頼関係は生まれないけど、Wonderwallを生む地盤を作るのはトップ。

そして、Wonderwallは顔を付き合わせていれば本来自然に生まれるものなんじゃないかと思った。

それを邪魔する政治や利権、エゴにプライド…。

こういうモノを取っ払うためのアイデアを募り、実施報告や成功事例をサイト上に発表していく。

最終的には麻生と小沢が日比谷野音のステージの上で握手をする。清志郎の復活ライブと絡めての一大イベント。昔、ボブ・マーリィがしたようにね。

話が飛躍しましたが、ミッションや理念のような響きにも聴こえるところがミソで、こういうムードを演出していくイベンター的な役割を担いたいんだな自分は、と今気が付いた。

なんかこれまでは理念だけあってキーワードがなかったんだよ。

これからは皆さん「Wonderwallがねえなあ」とか「Wonderwallがいるよねえ」的に使って草の根っこを張っていきましょう!!

シェアコロ自体の存在がWonderwallでいたいし、なんか象徴的な言葉のような気がするんだよね。

Wonderwall Projectの中に『うんこができる学校作り推進委員会』もあるし(これ、ちゃんと生きてます!、僕が参加しているユースワーカー研究会はまさに。

そして今、横浜でWonderwall Projectが始動しようとしています。楽しみ!

Today's BGM is
Bob Marley&The Wailers/Survival
518wx5unjcl_sl500_aa240_1後期のボブのアルバム。とは言っても甲虫みたいに時期による音楽性の変化は皆無。音質が段々クリアになっていくという程度。あ、男性コーラスが女性ーコーラスに変わるか。僕はどっちも好きだけど、ピーター・トッシュのどす黒い低音ボイスを聴くと、鳥肌が立つなあ。宗教性が強いから当然と言えば当然なんだけど、凄いのはメッセージ性の変化も皆無という普遍不屈の男。

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

定款

定款作成に取り掛かっている。

すべての手続きを代行するサービスもあるようだけど、一生に一度のことだろうから自分たちでやろうということに。

最初は自分たちらしい会社の定款を、なんて考えてたけど、昨日、ネットで雛形を数種類プリントアウトした時点でお手上げだとわかった。

今日、図書館で借りたマニュアル本を三冊と(実際使ったのは一冊)、ネットの雛形を見比べながら、雛形を書き換えていく作業を永遠としていた。途方もなく目が疲れた。

なんとか作っていくが、オリジナリティなんて微塵もない、法務省が受理してくれることだけを願って淡々と作る。

後年、痛い目に合わないよう、専門家にチェックしてもらわないと。

自分たちの社会指向性を株式会社で保つためにはどうすればいいか、とずっと考えていたんだけど、一つは、譲渡制限により、株主を管理するという方法がわかった。

これは資金繰りに制限を設けてしまうシステムでもないのかなあ?

などと心配は尽きないが、この心配は会社がでかくなって一部上場みたいなことになったらみたいなんで、今心配してもねえ、なんだよなあ…。そういう会社にしたいわけでもないし。

あと、設立時取締役を自分だけにするか、メンバー四人全員にするのがいいのか?

資本金を持ち寄ってというわけでもないし、とりあえず俺だけにしてみた。残りのメンバーを雇用する形にした方が助成を受けれそうだから。

(定款別表)というのがあって、「現物出資」なんてのがあるんだよね。ちょっとびっくりした。起業後に経費で落ちないかと思って買ったノートPCとか、これに入るんだろうな。10万ぐらいしたから、1株10000円にすると、10株ゲット。

ゲットというのかなあ?

Today's BGM is
T.Rex/Bolan Boogie
317v1bgbczl_sl500_aa240_ゲットといえば「ゲリロン♪」のT.Rex。僕は青春時代にロバート・パーマーのパワーステーションで初聴きで、得意の後追いでマーク・ボランに辿り着いたんだけど。違うなあこの記憶。なんかのCMで「ゲリロン♪」してんのが先だ。まあいい。グラムロックなんてバーが昔福生の奥の方にあって、ジャックさんになぜかよく説教されていたんだよなあ。これもどうでもいい。キャッチーとはこのことだな「Ride A White Swan」。しばらくはまりそう。

| | コメント (0)

2008年12月 2日 (火)

法人登記

会社の登記をしてしまおうと思う。

もう少し先のことかとのんびり構えていたけど、今後の企業や行政、学校や銀行など様々な交渉ごとにおいて、信用を勝ち得なければ、どこまで行っても“たらればな世界”のお伽話でしかない。

それには法人格がなければ話にならない。シェアコロに魂を注入しよう。

そんなとこまでシェアコロもようやく近づいてきているのだ。

昨日、浜の理事長とメールや電話でやり取りしながら、夢のように朧なイメージの世界から、現実が滲み出てくるような感覚を味わった。

彼は僕に夢を見させ、現実に引きづりだす。

すっかり重要なパートナーとなっている。この場を借りてお礼を言いたい。

いつもありがとう!

さあ、手分けしてとっとと片付けちまおうぜ!!

Today's BGM is
The Beatles/Rubber Soul
11いい加減マッシュルームカットが似合わなくなっている4人。特にジョン。左上のロゴがこの色と金の二種類あって、僕のはレコはコレ(回文です(´,_ゝ`)プッ)、CDは金。写真も微妙に見えてる範囲が違う。それだけで随分、別物な印象になるが、やっはコレっしょ。僕が甲虫で好きな曲にはタンバリンが入っているんだけど、このアルバムはタンバリンを多用しているんで好きなんだ。ということが、最近解明された。ライブを止め、スタジオに専念しだした恐るべし怪物たちの素がここにある気がする。

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

マズロー挽歌

マズローの欲求階層論を別の角度で不意に感じた。第二弾を書いてみたいと思う。

人は生理的欲求が満たされてから安全の欲求を求めるという、低次な欲求が満たされてはじめて高次な欲求が生まれるっていう前々回に紹介した理論。

安全の欲求が満たされると、今度は所属と愛の欲求を求め、次に自己尊厳の欲求を抱き、最終的に自己実現の欲求を渇望する。

今の法人にいても所属と愛の欲求が満たされることがないんですよ。

確かに他のNPOより金は貰ってるのかも知れない。でもそれは安全の欲求止まり。

誰もこの法人で自己実現なんて目指さない。

頭ごなしに否定をされ続けるから、ましてや自分に尊厳なんか持てない。

これを変えるには、トップがスタッフにもっと人間的興味関心を持つこと。

これが改革の一歩であり、できなきゃ退陣するべきだと僕は思う。

同時に利益を生む人材じゃなくても受益者の益になる人を大切にする。

NPOなんだから当たり前なんだけど、これができないから僕の大切な部下たちが辞めていってしまった。

とかく収益を生む人間(事業性)ばかりが目立つわけだけど(僕は割りとこっちのタイプ)と、社会貢献をする部門が日陰になるのは本末転倒である、同じ評価規準で評価することを止めなければならない。

或は自分の好き嫌いを法人の評価規準にすることを止めさせる。

これが出来ないのなら、営利徹底追求の株式会社にすればいい。どうせすぐに潰れるだろうけど。

そう考えると、トップの大政奉還しかないんですよ、もう。

現場に権限委譲してしまう。

あぁ。やる気はないけど、その後の絵をキッチリと描くのは面白い仕事だろうな。

そこで尊厳を勝ち取り、自己実現のために人生を投げ打つ輩の一人や二人は出るでしょう。

オレたちという人種の人間はそういうことにもともと餓えてんだから。

すみません、今丁度『竜馬がゆく』が8巻のクライマックスなんで(苦笑)、龍馬になったようにホラを吹きましたが、こんな話題で、いつかどこかで呑みましょう。

お疲れ様でした。

Today's BGM is
Oasis/Standing On The Shoulder Of Giants415pymfcpkl_sl500_aa240_1
なんといってもノエルの書くメロディーに乗るリアムの悪餓鬼声が堪らない。取沙汰されるビートルズ云々については心憎いばかりであるが、そのDNAを感じるたびにぞくっとする。自分にもそのDNAが欲しかった!メロトロンとかの使いい方はストロベリーだし、「Roll It Over」なんかアビーロードのB面だし、タイトルに「ベートーベン」をつけたらアレだし。好きなアルバムです。

| | コメント (0)

経営理念決定!

昨日、久しぶりにシェアコロメンバー4人で集まってミーティングをした。

いろいろな意見交換と今後のビジョン共有と課題潰し。

「シェアするココロ」と僕が書いたら「シェアスルココロ」じゃないのか、と突っ込まれる。

その時は、別にカタカナでいいと言ったけど、今字面を改めて見ると、やっぱ平仮名でしょ!?

なんて、くだらないような重要なような細々した事を雑談メインで半日。

僕の考えた経営理念が満場一致で受け入れられ決定しました!

発表します。

Playful Spirit Make Create Destruction.
         ~遊び心で破壊を想像する~

文法があってるか心配ですが。ちょっとロックンロールでかっちょいいでしょ?

トーマス・エジソンの名言に、僕ららしい「遊び心」を加えたものです。

後年、自分たちがこの言葉に苦しむような気がしますし、職員たちが「我々は理念を忘れていないか?」とか「破壊を想像するってなんだ?」みたいな問答があって欲しいと、あえてデカイものにしました。

同時にミッションについて話し合いました。ちょうどある課題にぶち当たっているときに「もしも、自分たちのミッションや理念に従って決められたら、俺たちはどういう決断をするのか?」と思ったのです。

自分たちは4人です。2対2に別れたとき、声のでかい方が決定権を持つのではなく、経営理念やミッションに照らし合わせて決められるようにしておく事は、会社という組織を運営していく上で重要だという事に行き着きました。

また、会社という法人格に対して意思を持たせる、或は血を通わせる作業だという事を感じました。うまく言えないけど、僕ら4人とシェアコロという法人格はこれで別々のモノになった。僕ら四人の気持ちは変わるかもしれないけど、シェアコロという法人格は永続的に、僕らの決めた理念に基づき運営されていく。

この理念を貫けなくなったら、それは会社を去る時であり、潰す時である。

皆がそう心に決めた瞬間だった。

終了後の酒の席で「自分たちもようやくそこまで成熟してきたんだな」と感慨ひとしお。

Today's BGM is
AC/DC/Stiff Upper Lip
33892 相変わらず感電しまくりです。これ、福生の図書館にありました!こんな教育に悪い物を市税で買うとは(笑)。2000年のアルバムかな?いい音していますねえ。アンガスとマルコムのギター・コンビネーションは一卵性双生児のアレなんだと思いながら聴く。サイドギターなんてオーバーダブで済むのにそれをしないのがライブバンドだなあと。その辺ツェッペリンはレーコーディングバンドな気がするんだよな。ライブ観てないけど。ちょっとボーカルが弱いのが気になるけど、痛快!

| | コメント (1)

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »