« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »

2008年12月7日 - 2008年12月13日の4件の記事

2008年12月12日 (金)

横浜ビジネスグランプリ一次選考結果報告!

通過しましたあっ!!crying←大げさ

嬉しいですっ。021

そういえば、昨日、ザ・パンチが西多摩方面某団体のI君とY君にしか見えなくなってしまった、と我慢できずに浜の理事長にメールしたら、「僕は半年前からですよヽ(´▽`)/」という返事が来て、ちょっと安心した。ピンと来た方はメッセージ下さい。

で、合格通知メールの文章が気になる。以下冒頭をまんまコピペします。

<お願い>
お手数ですが、
合格通知を受領いただいた旨の返信をお願いします
本文:届いたよ 

なんだ、「届いたよ」って!?

これ、応募時にミスがあって、修正前のデータを誤ってBig-Oが送ってて、CCで届いた俺がミスに気づいて送り直しをさせたりしてる間に、俺が書いた「届いたよ」が公式文章として出回った(;;;´Д`)

違うかな?

それとも横浜ベンチャーポート、すげえフランクなのか?

あり得ん!

二次のエントリーシートが手強いぞ。1/7締め切りに向け、手分けしてがんばります。

Today's BGM  is
John Mayer/Room For Squares519scnd1qrl_sl500_aa240_1
デビュー時から変わらず弾かないギタリストなんですねえ。それでも、彼のギターテクには新しさを感じますね。セカンドよりはアコースティックな風合い。バッキングが上手い。コード感も独特だし。またこの声でブロンド姉ちゃんがキャー言うのもわかるよなあ。ソングライターとしてもボーカリストとしても、ギタリストとしても完成された、それでいて老成されていないフレッシュなファーストです。

| | コメント (1)

2008年12月10日 (水)

したたかで行こう!

タイトルは映画『イージーライダー』で有名なステッペンウルフの「ワイルドで行こう」のもじり。僕は「スキスキ」の方が好きですが。

情報通のF氏からのメールの、NPOの資金集めについての見解から、自分たちのビジネスプランの舵を新たな地平に向け、ぐいっと切らなくてはならないと感じた。そのメールの一部を紹介させてもらう。

>しかし、それはCSRとかファンドレイジングだとかそんなもんは本命でないだろう。CSRは本気でないし、そんな簡単に集金は無理。そうではないしくみなのではないか?


これを読み(この見解が事実かどうかは別として)、自分たちは少し性善説でビジネスプランを考え過ぎていたと反省した。性悪説で発想しないとビジネスにはならないのではないか?

つまるところ、CSRという発想は最終的に自分たちに利益を還元していく仕組みだってこと。

これを性善説で企業に説いても実際は伝わらないのではないか?

坂本龍馬じゃないけど、感情よりも利で動かし、そこに儲けがあれば感情が動くという商いの原理を忘れてはいけない。薩長同盟はこれで動いた。

自分たちのプランは社会貢献というカクレミノだけ作って中身、或はうま味が企業に取ってないのが現状ではないか。そういう疑いがメールを拝読した瞬間に生じた。

このフィーリングは横浜ビジネスグランプリのBig-Oとアンソニのエントリーシートから始まり、F氏のメールで気づきに至ったと感じてる。

ようやく、墨入れは終わった。ここから極彩色で染め上げてやろう!

Today's BGM is
Billie Holiday/Billie Holiday At Storyville
51lvryepiml_sl500_aa240_ 不確かですが、ラジオの実況録音のCD化なんでしょうか?はじめと途中にいい感じのMCが入りますが、僕はこういうのに弱いんだなあ。ジャズのライブ盤は大体が箱のお抱え司会者のイントロダクションをするんだけど、アルバムの印象を決定づけますよね。アート・ブレイキーのバードランドとか。「I Cover The Waterfront」という曲が大好きですが、ここでのレディデイは圧倒的な説得力ですね。あまりいい音とは言えないがそれが脱力した怠惰なボーカルと合うのである。

| | コメント (2)

2008年12月 9日 (火)

会社の印鑑ができました!

いやあ、さくっと届きました。社印三点セット15.690円(お祓い済み)。

どれがなんなのかよくわかりませ〜ん(ノ∀`) アチャー

ちょっと捺印してみたくなりましたが、ぐっとこらえて。やっぱ定款にみんなの見てる前でぐいっと。赤く見えますが、はじめからなんですよ。
Vfsh0227
これで、登記に行けちゃうのか!?

一発合格もなさそうだけど、来週当たりに行ってくるかなあ。ドキドキするなあ。

本当に会社ができるんだなあ。このブログを開始して一年と二ヶ月。いろんな期待と不安(不満も多かった!)を書き綴ってきたけど。

本当に会社ができるんだなあ。

このブログを書き出した頃の社名は、グレイトフル・デッドの名曲からインスパイアされた『Little Ripple』だった。ブログのタイトルも『Little Ripple Champloo』としていた。未だにお気に入りにはその名前で登録されている。

相棒と二人。或は相棒の友人と三人で、みたいな話もあったり。この頃の事業プランはキャリア・カウンセラーの派遣業のようなイメージだったんだよね。俺はワーキング・プアを産むような事業プランが嫌で、そこに美しい色を塗って気持ちを誤摩化そうとしていくうちに、現職の中での手応えも含め、『キャリア教育』というキーワードが浮かんで来て。

その頃から、相棒とのコンビじゃなく、Big-Oとアンソニの力が自分たちには絶対に必要だという結論に達して二人に計画を打ち明けてチームにして。

初めはBig-Oに。そして振られるのが怖くてなかなか言えなかったアンソニに。そして僕らは4人となった。

その頃はジルベルト・ジルの名曲そのまんまの“輪”という意味の『RODA』という法人名を思いつき。この頃まではNPO法人ベースで進展していたんだよな。サイトのアイデアもまだなくてさ。

別件での打ち合わせでBig-Oが言った一言でサイト事業のアイデアが爆発して!あの時の興奮は大発明を仕出かしたような盛り上がりで、そのアイデア自体は棚上げしてんだけど、余韻がまだしっかりと残っていて。

この余韻だけで一生遊べそうな気がしている。ビートルズが色褪せないのと同じようにね(日付変わっちゃいましたが、今日はジョンの命日でしたね)。

 

アイデアをシェア出来る仕組みを考えて行く中で、社名は『シェアするココロ』に。猛反対にあってね(笑)。ダサイとか。なれって怖いですね。「シェアコロ」って略しはじめて定着。もうこれ以外は考えられなくなって。

繰り返しですが。ハンコできちゃいました。大切にしたいです。

Today's BGM is
John Lennon/Shaved Fish
51f76jskyql_sl500_aa240_ 過ぎちゃいましたけど、ジョンの命日でした。ジョンのことなんか考えてる暇なく忘れてたんだけど、普通にビートルズを聴いてて。クリスマス用に作ったCDを聴いてたらHappy X'masがかかって「おいおい命日だったんじゃん!」て今気付いた。ごめんよジョン。でも今日も聴いてたぜ。アンタのシャウトに俺は一生痺れっ放しだよ。ありがとう。あんたが居なければ、俺は音楽なんかやってなかったかも。あんたが居なければ、俺は会社なんかしなかったと思う。あんたが居なければ俺は今の俺じゃなかったかも。
 

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

横浜ビジネスグランプリ2009

明日が応募締め切りの横浜ビジネスグランプリ2009 にエントリーします。

これで三つ目なわけだけど、どれも当然のことながらエントリーシートのフォーマットが違う訳で。

初っぱなのインターネット・ビジネスグランプリはフリーホーマットに近い体裁で枚数制限無し。自分に取っては思いの竹(こう?)をぶつけられるフォーマットで、書いてて気持ち良かった!初という事もあり、空っぽになるまで吐き出すだけ吐き出したエントリーシートになった。

う〜ん、まるで幻のデビューアルバムだね。あの企画書は後年資料価値が高くなると思うので、添削を依頼した関係者諸君はデータを大切に保存するべし!株主総会で「あいつは変わった」とこいつを引き合いに出されて更迭されると…。すみません、妄想が膨らみやすい体質なんで┐(´-`)┌

ってことでセカンドは枚数制限ありのSEED CAP JAPAN。これは純粋に社会的起業家を育成するための事業だったからまた切り口変わったんだよね。本当にやりたいことを絞り込むいい機会となったし、なんせお金の流れを詳細に説明する必要があったのがリアリティってヤツだった。

実は送った数日後に、金銭の流れについての追加の資料を求められてさ。

慌てたのなんの。徹夜した。これがダメならバンド解散か?みたいな切迫感もあったし。

この二つで随分強くなったよね、俺たち。ビジネス上での語彙が俺は格段と増えた気がする。

で、今回のこれ。ペラ一枚です!

ある意味究極。

で、これを俺じゃなくBig-Oとアンソニに委ねました。前回の二つをまとめればできそうだし、賞金が安いから(30万円)、運営資金目的というよりもメディア露出やネットワーキングの絶好のチャンスとして捉えているので、舐めてるという訳じゃなくイベント的にやらせてみました。

自分としてはここで出資者を捕まえたい!というのが目論みです。

それにしてもマジになってましたねえ。

ようやく連中も起業するってことを実感したんじゃないかと思うほどです。今日あがってきたエントリーシートは真っ赤にして送り返しましたけど(笑)

やっぱり金を生むアイデアがビジネスなんだと痛感している今日この頃です。

ヒントになるのは公共広告機構

HPを紐解いていくと凄いですね。これをブレイクダウンした形でビジネスにしたいなあ。

Today's BGM is
SAKEROCK/Songs of Instrumental
Soi1 何やら新譜が出てるかと。ハイドパークで息子と観たのが初認識。チンドン屋のような印象だった。これにハナレグミが参加とか、「トロピカル道中」での高田漣やASA-CHANGとかで一気に気になる存在となり、星野源の本のサントラでイチコロ。日本にこういうスタンスで音楽やってる連中が居ることが嬉しい。このアルバムを勧める気はないけど。ハマケンのトロンボーンが愛おしい。

| | コメント (0)

« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »