« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »

2009年5月3日 - 2009年5月9日の4件の記事

2009年5月 9日 (土)

発起人が一人の一人社長の一人設立の際に必要な書類で、現物出資なしパターン

こないだ法務局のおっちゃんに注意された箇所を、さっきすべて訂正しました。15日にはばっちり一発合格してきます。

長っかった旅がようやく終わるような感慨。まさにこれが始まりなんですけどね。

Image241_2

株式会社シェアするココロ。

途中でネーミングにブレが出るかと思ったけど、ますますこのネーミングに愛着が湧いてきています。略称「シェアコロ」で、皆様にかわいがられる会社になったらと思っていますので、よろしくお願いいたします。

この前「コロシェア」って普通に間違われて、「殺し屋」みたいと思った(;;;´Д`)。

後からやってくるソーシャル・アントレプレナーのために必要書類を書き出しておきます。以下は発起人が一人の一人社長の一人設立の際に必要な書類で、現物出資なしパターンです。

  1. 定款3通(公証役場用、労務局用、会社保存用)
  2. 発起人の印鑑証明(これも3通必要)
  3. 株式会社設立登記申請書
  4. 収入印紙添付台紙
  5. 払い込み証明書(これに通帳の表紙、裏面、振り込み明細のあるページのコピー)
  6. 設立時取締選任及び本店所在地決議書
  7. 就任承諾書(法務局、会社保管用で2通)
  8. OCR用申請用紙
  9. 印鑑届書

ハンコを発起人の実印にするのか、会社のハンコを押すのかなど間違いやすいので気をつけて下さい。

僕はさらに、事前に購入していた三点セットのどれがどれなのかわからなくなりました。トホホでやんす。

で、『完全設立マニュアル』とかいう本には、発起人が数名いるパターンや、現物出資があるパターンなど、マックスなマニュアルになっているので、僕のようなミニマム設立には不要な書類が数多く存在し、何が必要で、何が不要なのかわからず翻弄されます。

僕はこれを確認しに法務局に行きました。

これらはすべてネットから様々な代行屋さんのHP、或いは法務省から雛型が落とせますが、ここで注意が一点あります。無計画にサンプルを引用していくと、定款と登記申請書で言ってる言葉や言葉尻が違ったりしていてパニックになりますので、僕がリンクを張ったところとか、固め打ちした方が無難ですよ。

それと株式登記の流れがようやく僕は理解できましたが、ここを押さえておかないとなんだかさっぱりだと思うので、マニュアル本の流れの部分を飛ばして、核心部から行くのはお勧めしません。僕がそれでした(苦笑)

公証役場で認証を受け、株式の払い込みをして、法務局に登記にしに行くんです。

ああ、やっとここから解放される~。

ハンコを押す時の責任感。朱肉が昔の親友が10年以上前に中国から買ってきたヤツで。こんな使い方をするとは想像もしていなかったな。

Today's BGM is
Bob Dylan/Modern Times
Bobdylanmoderntimes300 ディランのブートレグ・シリーズVOL.8の聴きがまだ浅いうちに新譜が出ている今日この頃。みなさんは、アナログで買いますか?それともCDですか?今回のアナログにはおまけCDが全曲そのまんま付いているそうです。おいしいなあそれ。リンクから一曲聴いたらめちゃかっちょい!視聴のボタンを押すとレコが回り出す。止まり方がまたいい。憎いなあ。このグッド・タイム・ミュージック路線にも飽きてSSW的なアルバムをお待ちしているんだけど、どうなんだろ?それにしても年をとってますますかっちょ良くなるディラン。ローリングストーン誌の表紙ですよ。

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

from公証役場to法務局

今日は午前中、横浜市役所にプロポの申し込みと、質問しに行きました。関内わかんなぁい♪

その足で、川崎の公証役場に定款のチェックをしてもらいに。

はじめて行ってはじめて知りました。公証役場の役割が。

遺言とか扱ってるみたい。多分偏った分析ですが、今、公証役場が前面にプッシュしているのはポスターの量からして遺言。

僕の横でおばあちゃんが二人で上手にひそひそ話。遺言についてでしょうか?

僕に聞こえない声量を長年のひそひそ経験でわかっていて、本当に「ひそひそ」としか聞こえないんです。

そのくせ、ときより「あらやだ〜」だの「まあ、ひどい」だの気になる感嘆詞が聞こえる。でも何を話しているかはさっぱりわからない。

いやあ、名人芸。気になりまくりました。

で、僕の定款。不備なく通ると。ヤッタアッ!今日は予行練習なんでと退室。

よし、次は法務局の怖いおっちゃんのとこだ。この人に会うのは二回目(前回はここ)。歩くこと10分くらい。12月に持ち込んだときはケチョンケチョンだったからビビるぅ。

書類をチェックし始めるおっちゃん。表情が明るい。うんうんと読み進め、おかしなとこを指摘するときもニコニコしている。

一通り見て一言。「随分よくできてるよ」と笑顔。「ここだけ直せば通るから」と言って、「もっといい紙をあげるよ」とOCR用紙のフォーマットをくれた。仕事増やさないで〜と内心思う。

嬉しかったなあ。これで再就職手当の26万円はゲットできそうです。朝のプロポのエントリーも間に合う!

一気に肩の荷が降りた気分です。こんなに苦労するなら、代行屋さんに頼めば良かったと半ベソかきながら夕べも作業していましたが、一生に一度だけの会社設立作業。

自分で起こしているっていう実感がひしひしとあり、会社への愛着が湧いてきます。

明日、一枚でいいと思ってた印鑑証明(本当は三枚必要)を貰いに行き、準備完了。

Today's BGM is
RC Succession/Blue
Yamano_4108051471 清志郎ばっかり聴いてる。口遊んでる。Youtubeで動画を追いかけてると本当に惜しい人を亡くしたなって思う。ここ最近の『KING』『GOD』が良かったから余計惜しいい。若い時から出来上がってたんだなあ、って古い映像を見る度に思う。シャイな感じの照れ隠し的捻じれ感が欧米のソウルなんかにはない憂いっつうかユーモアっちゅうか、オリジナリティになってるんだと思う。名曲「多摩蘭坂」収録。チャボがいる感じがいい。

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

シェアコロ・ミーティング

ワークショップのカテゴリーとジャンルに関して、久しぶりに全員集合してミーティングを行いました。

とてもいいことだと思うのですが、僕たち全員、「みんなが集まれば、ミラクルが起こる」と信じ切っているんです。

だから、個人作業が煮詰まるとみんなが集まるんですが、この素晴らしい関係のバランスをよく観察してみると、「言い出しっぺ」と「言い換えっペ」の役割が絶妙な気がするんです。

ちなみにこの「〜っぺ」 は、確かチームハックスという本に書いてあったのかな?

チームハックスから一歩踏み込んで、組織論的に言えば二つのポイントがあると思うんです。

一つは、「言い出しっぺ」がいかに柔軟に「言い換えっペ」の意見を受け入れることができるか。という姿勢の問題。

だから僕は言い換えられることを前提に、ある意味どうでもいいおバカな噛ませ犬的なアイデアを出します。

ちなみに言い換えられたくない重要なアイデアは、企画書にまで落し込みます。

もう一つは、「言い出しっぺ」は上司であることが圧倒的に多いと思うので、「言い換えっペ」である部下がいかに怯まず言い変えれる環境設定を日頃からしておけるかが重要だと思うんです。だから、頭ごなしに意見を押さえつけたり、脅しのような強面な態度をしている経営者は自分の会社の限界設定を自分で狭めてしまっている。そういう人を僕は最低な経営者だと思います。

要するにバカなことが言えるような広い思考レンジ、言わば限界を取っ払った環境設定が、日常の積み重ねの中でできていることが小さな会Image231_2社のクリエイティビティ(創造性)を維持する秘訣だと思うんです。

そしてここが、プロジェクトごとにスキルの見合った社員が召集される大企業のプロジェクトにはない、小さな会社の大きな魅力だと僕は思ってます。

シェアコロの場合、思い付きでアイデアを言う「言い出しっぺ」はやっぱり僕が多いでしょうか。

でも最近、噛ませ犬的なアイデアで限界設定を外そうとするのですが、なんかスルーされるんですよね…。

「ちゃんとやって下さい」的なムードで。目も見てもらえない(;´Д`A ```。

「言い換えっペ」の言ったことをさらに言い換えたアイデアが決定打になることが多い気がします。スタッフの口癖が物語っているので紹介します。

マッシュ「じゃあこれ」

ウタマル「え〜!(否定を超えて軽蔑に近い)」

アンソニ「こんなのどうですか?(的を外さずに意表を突く言い換えっぺ)」

ウタマル「あぁ〜…(まだぐっと来てない。この人を満足させられるかがカギ)」

トマス「じゃあじゃあこれはどう?」(または「だったらだったら」か「ていうかていうか」。この人は“壊れた翻訳機”と呼ばれていて、ハイブリットな言い換えっぺです)

一同「うんうん」

「てことはこれはこうかな?」みたいに素晴らしいアイデアが引き出されていく。

Today's BGM is
忌野清志郎/GOD61sst2zxj8l_sl500_aa240_
清志郎ばかり聴いてます。これが遺作なのかなあ。めちゃくちゃいいアルバムだと思う。最高傑作じゃないかなあ。清志郎の派手なメイクやステージ衣装とは裏腹の素顔が紹介されているけど、このアルバムで清志郎は全曲ドラムを叩いているんだよね。で、そのミックスが控え目で、ちょっと頼りないんだけど、清志郎が叩いている姿を想像するといいんだよなあ。作曲者だから、キメのとろこで合図出すようなドラミングなんだよね。ほんと、ご冥福を祈ります。

| | コメント (0)

2009年5月 3日 (日)

株式会社の定款作成

寝る前に。

定款について。登記についてずっと調べてた。

午後に、図書館に行き、いい本があってカウンターに持って行ったのに、家人たちがやたら本を借りていて貸してもらえなかった。ショック…。

買えばいいじゃん!?そう思います。

なんだってネットで調べられる時代とはいえ、金になるものはなかなかなないんだね、ネット上にも。「株式会社 定款 雛型」なんて調べてもなかなか出てこない。あっても会社それぞれ事情が違うから、知りたいところはみんな●●になってるの…。

どっかに相談に行った方がいいなこりゃあ。今年の目標は確か「恥をかく」だったよな。そうだ、そっち路線で考えよう。ブログは書きながら解決しちゃうからすごい!(まだ解決してないけど)

僕が知りたいのは、「当会社の広告は●●に載せる」という部分。前回、電子広告の方法にって書いたら突っ込まれたんだよなあ。

それと、「1株いくらで発行可能株式総数を何枚にするか?」

枚でいいのか?みたいなところからわからないからやんなる。

それと、実際の登記にかかる時間。

僕は一日しか時間がない。厳密には半日。いや、二時間くらい。

これを逃すとでかい契約がパー(成立した場合)。

一番の難関は多分、出資金の払い込み。シェアコロとしての口座を開設するには、定款の証認(承認ではない)が必要で、銀行と郵便局の連中ってサービス業しているというマインドが備わっていないからチンタラするじゃん!?結構時間かかりそうじゃない?

でかい契約を逃さないために再就職手当26万円を捨てるか…。貧乏臭いなあオレ…。

天秤にかければ契約なんだけど。取れるかわからないしさあ。

ヤフー知恵袋を初めて使いました(笑)誰か答えて~。げげっ!今見たら、無理って書かれてる。ショックと同時に、でもやっぱ知恵袋すげ~。凹んだ。

一度使ってリサーチしたかったから一石二鳥なのだけど。同意書とかコピーしちゃいました。

なんで、こう切羽詰まる展開になるのでしょうか人生って…。

Today's BGM is
RC Succession/EPLP
51z56ht92nl 清志郎が逝ってしまった。そうか…。 愛してるぜ、清志郎。 今夜は夜更かしの仕事をしてるから、ずっと一晩中聴いてるよ。 高校生の文化祭ではじめてステージに立って歌った歌が、 「雨上がりの夜空に」だった。 RCより先に「いけないルージュマジック」で出会った。バイトに行く途中「ボスしけてるぜ」を歌ってた。 清志郎を真似て唇の下の髭を生やして。 あれがレイ・チャールスやブルース・ブラザースなんかもそうで、ソウル・ブラザーの証なんだなんて、ずっと後で知ってさ。 いろんなことを教わったな。 ありがとう。本当にありがとう。 ご冥福をお祈りいたします。 さようなら清志郎。

| | コメント (0)

« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »