« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月7日 - 2009年6月13日 »

2009年5月31日 - 2009年6月6日の4件の記事

2009年6月 6日 (土)

知的逆切れスキル

数字地獄は、珍しく順調に進む中央線の社内にまで容赦なく添付されてやって来ます。僕はこれを、AC/DC風に「地獄の招待状」と呼ぶことにしました(笑)

先日、初めて二年生を対象にしたガイダンスでした。

はじめに反省しておくと、進路指導室で少人数で行ったガイダンスは、かなりいい一体感のあるガイダンスだったと思います。が、しかし、いつも使ってる三年生用の情報量の多いメニューじゃダメだなと思いました。

自分のブログなんで言い訳させてもらいますが「ああいうことはもっと早いうちにやっといた方がいい」という持論があったんで、そのままでいいという判断だったんですよ。

でももっと実践的な情報を抜き、テーマを絞り込をだ、恐らく自己理解の部分にクローズアップしたセミナーにしないとダメだと思いました。

ホントは、こここそワークショップをしたい部分なんですけどね。

でもこれは、この生徒たちが三年生になったらこれを受ける、という段階が踏めることが前提になりますが…。

この辺がね、弱いとこですよ、学校の。まだまだキャリア教育がイベント的で、長期的なビジョンが立っていない。実際、僕がお世話になっているケースも学校が営業かけられての話しですから。

この数年、『総合的な学習の時間』とか、お役所仕事的に取り組んで来ているわけだけど、こんな不景気な時代になった今、『総合的な学習の時間』を受けて来た彼らはサバイバルしていけてるんでしょうか?

今こそ、国家予算のどこかを削ってしっかり予算化して本腰いれなきゃダメでしょう文部科学省。研究者じゃないからわからないけど、日本は教育にかける費用が少なすぎると思う。これは企業が人材育成にお金をかけないみたいなところとも繋がってきそうな話ですね。

『就職氷河期』『失われた10年』をまた繰り返すんですか?と、僕は思います。

ありゃ!?自分の反省から矛先を人に変えるスキルが知らないうちに発揮されてしまった。

そうなんです。僕は人に怒られてたのに、気付くと立場を逆転させ、自分が怒っているという知的逆切れスキルを持っているんです。

話しをあの子たちに戻しましょう。と、思いましたが眠いのでサッカーも見ずにもう寝ます。

Today's BGM is
こだま和文/NAZO
319aq3z9mwl_sl500_aa240_ 改めて、MUTEの復活ライブ観ました!と自慢。このアルバムで、パブロとジョビンがこだまによって繋がったことが自分のなかで収穫である。音楽とは12個の音を繋げたメロディーなのである。この12をどこまで広げていけるか、それがこだまの使命になっているのではないかと僕は思う。僕の中で12をどこまでも広げた男はマイルスとジミヘンである。リトルテンポのTICOは必然の邂逅。シンセがダサイのがこだまの泣き所。

 

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

数字地獄

不思議ですね。お金じゃなくて数字なんです。

境界例的数字馬鹿が、見積書作成に格闘している。3/1000って×0.03ってことなのか?などとメールしている次第。

今気がついたんだだけど、メールしたうちのスタッフがしていた仕事がサイトの企画書作成。それを僕がやり、彼が見積書をやるべきであった。でも、細かい消耗品類の数字の上下から、最もデリケートな人件費の増減なんてのを託すわけにはいかないし、いちいち確認を取られるぐらいなら、自分でさっくりきっちり決めてしまいたい。

昨日、市の担当者のNさん。あ、彼女とはだんだんコミュニケーション取れて来てます(*^-^)。どうやら僕は女性に甘えるのが巧いらしいので、もっとビジネス的に甘えられる関係になりたいですね(笑)

でも昨日、夜中の一時四五分に「もう駄目!明日一緒に手伝って下さい」とギブアップメールを出して寝れたことは大きな進歩です。
※さっき自分でやれとお叱りを受けました(ノд・。)

いやいや、仕事はちゃんとしますよ。でもね、苦労してまさにスタッフ一丸で算出した労働保険料(非課税)を、人件費(課税)に組み入れてくれってリクエストされて、これで自分で自分の指を食いちぎりそうになるほどのパニックに。

だってさ。

厚生年金、健康保険、雇用保険は常勤だけで、労災保険は全員。ああ、もうこう書いてるだけで旋毛の辺りが熱くなってくる。

「この時期にこの熱さだと夏には焼き付きますね」わしゃあボロいパソコンか!

パソコンと言えば、IT業界の方々ときゅうげきに大接近しており、自分のITリテラシーに危機感を募らせています。僕が深く頷きながら「へえ〜」とか言いつつ眉間の皺が深い時は、多分理解していません。どうか、僕の表情リテラシーを上げてくれると助かります。常にヘッチャラな顔しているように見えるようですが、ヘッチャラというよりはけっこうハチャメチャに動揺しています。

やさしく「要するにあれ、○○みたいな」なんていう補足大好きです。

昨日も、例のZaimCafeでたくさんの方に出会いましたよ。つるの剛士の『つるのうた』でピアノ弾いてる素敵な女性と横浜をドライブしながら、市民による町づくりを熱く聞かせていただいたり。

なんだか目まぐるしくて目が回り、ブログなんか書いてる暇なんかねえよ的なんですが、多分このブログ『シェアするココロ』を将来俯瞰したとき、第一部のクライマックス部にあたると思うので、雑でもいいから書き記して行こうと思います。

これからNさんから電話やらメールが来て午前中は見積書の仕上げ業務。彼女はまばたきもせずに僕にこう言います。

「とにかく1円とか合わないだけで業務に支障を来たしたくないんです」

横浜市民はさぞ安心であろう(゚ー゚;

 

Today's BGM is
つじあやの/つじベスト
Ayano 女性ボーカルが好きなのか女性が好きなのかわからないが素敵な声の女性のアルバムをいつも求めている。ビブラートや感情の吐露はほどほどに、淡々と何かについて、ときにどうでもいいことを歌い聴かせて欲しい。このアルバムの民生ちゃんとの『シャララ』が好き。いつかカラオケで素敵な女性と歌いたいと思い密かに練習している。

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

横浜の強力なエバンジェリスト

ちょっと、自分の中で随分前のことだけど、ちゃんと書き残しておきたいことだから、と思ったらまだ一週間経ってないんだった。ほんと、目まぐるしい毎日です。

先週の土曜日、横浜市から受託したeサポステ事業を成功させるために、関内にある元財務省を利用したSOHO、Zaim(ザイム)に行き、NPO法人コミュニティ・デザイン・ラボの杉浦さん、インフォラウンジLLPの肥田野さんに、何かコラボレーションできることはないかというご相談をしに行ってきました。

今回の機会は、横浜市の担当者の方のご紹介なのですが、僕の中で妙な変化があったんで、ちょっと書きます。

僕はこう見えて、人見知りで、人に会うのが億劫なんです。今回も、最初不安がグワって来て…、だったんですが、でもなぜか、何かを境にフワッと期待感に変わったんです。

で、その予感が第一印象で的中した!と、感じるぐらい、なんとも素敵な出会いになりました。

杉浦さんの自己紹介や、その日一緒に過ごして感じたマインドは、僕の中でまだ掴みきれていないWeb2.0という感覚に他ならなかったし、「シェアするココロというネーミングはあなたにこそ相応しい、あげます」なんて内心思ったりしていました。

その後、会うと会う人に杉浦さんの話をしているぐらい影響を受けました。ヨコハマ経済新聞の発想もWeb2.0的ヨコ串刺しな素晴らしいサイトです。自立分散型という言葉を使っていらっしゃいましたが、この辺はまた別の記事に書きたいと思います。

同席していただいた肥田野さんもまた、Webの可能性を熱く信じている方でしたが、そのアウトプットの素朴さが何とも素敵なギャップのある方でした。

お二人とも、僕らシェアするココロの考える若者支援サイトに強く共感して下さり、僕はホントに感激しました。

これからですが、シェアするココロの理念は間違ってなかったんだということが、これから訪れるであろう困難に立ち向かう、踏ん張りどころができたような気がしてうれしいです。

初対面で2時間半の実りあるミーティング。期待が膨らまないわけがありません。

ランチは、この建物の一階にあるZaimCafeで楽しいおしゃべり。

みんなの共通の趣味である音楽の話しとか。音楽は人の距離をホント縮めますね。杉浦さんはマルチ?に、肥田野さんはトランペッター。

横浜に強力なエバンジェリストたちができた。僕は本当にラッキーな男である。明日はシェアコロのウェブ・クリエイターのコウジを連れて、杉浦さんと打ち合わせをして、その後、肥田野さんと事務所見学予定。

Today's BGM is
The New Mastersounds/Plug & Play
Nms5 沢山CD持ってるんですが、ここで紹介しているのは福生中央図書館所蔵のモノも多く、これもその一枚。ベイカーブラザ-スといい何ちゅう品揃え!きっと同じ人がリクエストしてんだろうな、誰?なんて思うのである。これはN・Oのファンク・インスト・バンド、ミーターズです、とCDをもらえば信じちゃいますね。ドタバタのファンキー・ドラマー、ペキペキしたギター・カッティング、ハモンド…。フューチャリングの女性ボーカルも馴染んでてラブリー。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

シェアコロのテーマソング【DEMO】

書きたいこと山ほどありますが、何を書いてそんなもんじゃねえんだよなあ、とか、誤って消してしまったり。

ひとまず、シェアコロのテーマソングをアップします。聴いて下さい。

僕の退職や起業を支えて来てくれた人々への感謝の気持ちを込めて作りました。
練習用ですので練習して下さい。いつか一緒に歌いましょう!

「大丈夫」作詞作曲:石井”宅ロック”正宏

ねえ、だいじょぶって聞いてくれるのは
君と君と君
君と君と君はいつも、
ねえ、だいじょぶって言うんだよ
ねえ、だいじょぶ?と君
うん、だいじょぶだよと僕
君と君と君はきっとトモダチ

どうもありがとうって言ってくれるのは
君と君と君
君と君と君はいつも
どうもありがとうって言うんだよ
どうもありがとうって君
いやあどういたしましてって僕
君と君と君はずっとトモダチ

いつもと同じ
同じ時間の
電車に揺られ
揺られながら
いろんなことを考える
駅に着いたら
忘れる…

でも心じゃシェイクハンズ
忘れないよ(つないでる)
ヨロレリヒ〜 レイホ〜
はあ〜

うん、だいじょぶって言ってくれるのは
君と君と君
君と君と君はいつも、
うん、だいじょぶって言うんだよ
ねえ、だいじょぶかな?と僕
うん、だいじょぶだよと君
君と君と君はきっとトモダチ

いつもと同じ
同じ色の
夕暮れがやって来て
大都会を染めるよ
見事に染め上げた
でもよ まだあるよ
仕事…

| | コメント (0)

« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月7日 - 2009年6月13日 »