« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

2009年6月7日 - 2009年6月13日の7件の記事

2009年6月13日 (土)

K2インターナショナル・グループ

昨日は、K2インターナショナル・グループ岩本真実さんに案内していただき、K2の活動を見学してきました。

真実さんとは、何年前だ?厚労省の『若チャレ!』事業の企画ブレスト合宿(?)でご一緒させていただき、発想が「会社の人」で、淡々と凄い事言う人という爽やかな衝撃を受けた人だったので、横浜市の仕事を受託した喜びの一つには、真実さんと仕事がやっとできる!という思いがあったのでした。

この「やっと」には、いろんなことが凝縮されたクロニクルがあるんです。

石川町で待ち合わせ、K2が経営するお好み焼き屋『ころんぶす』で昼食を取りました。大盛況でしたねえ。するとなんと、いつかご挨拶に伺わなくてはと思っていた金森さんが汗だくでホールを切り盛りしていました。

僕のイメージと真逆な印象と、不意に紹介されたので面食らっちゃいました。それにしてもシェフの格好がお似合い!

お好み焼き定食という、ご飯のおかずがお好み焼きという関東人に取ってのタブーを、呆気なくクリアし(美味い!)、K2の現在の活動について伺ったり、僕の起業までの道のり等をざっくばらんに話しました。

K2の活動はますます多様化しながら、コミュニティに収斂していってる。

ここでまとめちゃうと、先があれなんですが、これが僕の真実さんの話を聞いたK2の今なんじゃないかなと思います。

僕が一番びっくりし、感動した取り組みは、高校の学食をK2がやってるんですよ!カウンターの向こうはキャッピキャピの高校生。食事を作っているのは、アロハシャツ来たジーンズ腰履きの竜さん(坊主頭の手前の人)と自立塾生たち。

竜さんの風貌とか、昔の福生時代の際コーポレーションのノリを連想しました。

大きな冷蔵庫が、ちょうど厨房とカウンターを遮ってて、外と中という活動の場を作り、塾生たImage3332ちの成長に合わせ、外に出たり中で作業したりできる仕組み。休憩室みたいなのもあって、疲れちゃった塾生がちゃんと休めるようになっています。

これ、塾生にとってももちろん素敵な活動場所だと思うのですが、高校生たちにとってみても、割烹着を着たパートのおばちゃんたちが作っているのではなく、等身大の兄ちゃんたちが「これ新作料理、味見して」なんてことをしながら、カウンター越しにいい感じの交流があるとこがミソ。

毎日、食事を提供しながら元気のない生徒を発見したり、先生との交流等、付加的な価値を多く含んだ可能性のある事業だと僕は直感しました!

こんなやり方があったんですねえ。ついでに食材の大量仕入れが可能になるなんて付加価値もあると。やはり真実さんは「会社の人」でした(笑)

その後は子育てスポット『くすくす』(「すくすく」じゃないいんですね)や、南部ユースプラザ、通称『なんぷら』に行ってきました。移動中等、いろいろ語り合いました。なんとなくこんがらがった紐を解きほぐしていくような時間だったように僕は感じました。

これから、よろしくですね。

Today's BGM is
Delaney&Bonnie/Home
Img_1147094_15621628_0_2 いいジャケですねえ。クラプトンが参加していた、という流れで辿り着く夫婦デュオのスタックスから1st。スワンプとか南部とか、ゴスペルとか、そんな泥臭キーワードで音楽を血眼で探している時に出会ったアルバムだけに僕の「当り」の衝撃はでかかったなあ。未だにワクワクします。デラボニではこれが一番好き。そういえば昔12チャンで何気なく観ていた昼の映画にこの二人が出て来て砂漠みたいなとこで歌ってたなあ。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

まとめ上手になりたい

Image3281 なんかチャイム恐怖症で、チャイムが鳴るとパニクるから鳴るぎりぎり前で終わらせたい、という集中力が欠けていることがいけない、ということはわかっているのですが。

どんなにいいガイダンスやセミナーをやっても、最後きっちりまとめられないと、それはプロじゃないよなあ、と反省。

構成力ってやつですな。

やっぱり。

どこまで自分の伝えた言葉が彼らの記憶に刻み込まれ、人生の二者択一を迫られた時に、ふっと「そっち行っちゃダメよ〜」と思い出せる言葉を吐いたか、が、僕の目指しているニート、フリーター予防をベースにしたキャリア・ガイダンスなので、このまとめの一言、

「今までの部分は全部忘れてもいいから、ここだけ胸に刻み込んでおいて!」っていう言葉がクライマックスであるべきだと思うのです。

自分で言うのもなんですが、結構キャッチ作りには自信があって、ここにたどり着くまでに結構お腹いっぱいかと。

なんで、ホントの意味の振り返り的まとめでいい。多分言ってることを変える必要はそんなないんです。

言葉のテンポや、集中力の高め方。

「あ、終わるんだ」というある種の予定調和な期待感を作りあげたとこにシンプルな一言。

何を伝えたいんだ?

なんでお前はこの仕事をしてんだ?

しばらく自分のカリキュラムをビジネスコンテストに出すつもりで自問してみよう。

パタパタと筆箱とか仕舞う音のさざ波が起こるタイミングをコントロールできるようになれ、俺。

あ、写真ですか?

気になりますよね、普通。昨日、事務所の写真を送りますと、まだ事務所を観てないシェアコロスタッフにこれを送ったら、普通に受け入れられているようでノーコメント…。「仕事終わったらここで呑むのかな?」ぐらいにしか感性が働かないのかおまえら!

Today's BGM is
ワルツを踊れ Tanz Walzer [初回盤]
85d2feaeadecbf0d4486da1af73d9583 正直、くるりの振り幅に付いて行けない。それは岸田の人気と共に自らのキャラ設定に自覚的に成り過ぎた弊害じゃないかと僕は思っている。でもって、メンバー減ってみたいな。でも、相変わらずの邦楽的胸キュンメロディはやっぱり惹かれるものがある。投げやりな排他的気分が照れ隠しである点。わかってくれよ女子!

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

砂漠のペンギン 海を見る

実は、この前知り合ったインフォ・ラウンジLLCさんの引越したばかりのオフィスで、業務提携しながら一緒に仕事をさせていただくことになっています。

なんとも幸運。

自分はそういう星の下に生まれて来たんだと信じていますが、遂にこれで運を使い果たしたんじゃないでしょうか!?ただひたすら感謝。

今日の午前中は、そのレイアウト決め。

10時に待ち合わせをしたのですが、ちょうどシェアするココロの就業時間に当たり、通勤シミュレーションも兼ねることができました。

通勤時間は一時間半。その七割方は座れそうです。大切な読書タイムとこのブログの時間になります。

キレイなオフィスに感動です。僕は、ビル内の吹き抜けと、バルコニーから電車が見えることかお気に入りです。

僕はここに引きこもりたい!

お互いの会議に何となく出席したり、本をシェアしたり、来訪者を紹介しあったり…、ケミストリな予感を語り合うのは、本当に胸が踊ります。

以前、起業の覚悟を決める前後で『砂漠のペンギン』という歌を書いたのですが、夢見ていた海の碧さ、広さに今はただ無邪気に感動する日々です。

Today's BGM is
Bruce Springsteen/Born To Run〜明日なき暴走〜
Imgca4feca9zik1zj 高校生のとき相当聴いたなあ。レコの見開きが最高にかっちょいいのでこんな感じで。リアルタイムでは「〜in The USA」なんですが、そこから一気に遡って。思えばあの頃から遡り癖があったんだ。全曲グワッと来ますが、当時の気分を思い出させてくれるのは「Backstreets」でしょうか。この町(葛飾区金町)を出たい、と死ぬほど思いながら、僕はこのアルバムを聴いて、「いつか」という想像できもしない未来に焦がれていた。あの頃の僕に言ってあげたい。「おまえはこのあと精一杯生きて、おまえらしい人生を生きてるよ」って。そんな気持ちがキャリアガイダンスしてる間中、ずっとオーバーラップしてるんだよな。

| | コメント (0)

会社の設計図

iPodを止めてから二週間。 以外と禁断症状もなく、出掛けのiPodパニックもなくなり、まあいいかあ、なんて思っていましたが、やっぱり音楽のない人生は豊かじゃないと思うのです。

とはいえ、買い替える小遣いもなし。ひょっとしてこの携帯で聴けるんじゃないかと思い立ち思考錯誤していたら、SDカードに入れちゃえばいいじゃん!と思い立ち、試してみたら聴けましたよ〜。音質もグッド。

今朝の仕事しながら、せっせこ曲を入れてました。

喜び勇んで出勤すると、なんとアルバム単位で再生してくれません。曲を聴きながらメールが打てません。使えねえ〜。

曲を入れる手間を考えると却下ですね。う〜ん貧乏の馬鹿!

てことで仕事TO仕事な毎日。ON&ONでOFFはなしっすよ諸兄。

前職しながら仕事終わりや休みにシェアコロの準備を進めてたから、二つ仕事してた時期が二年あって、会社辞めたら、単純に2−1=1で楽になるじゃんと思ってましたが、人生はそんな単純な足し算引き算じゃねえんですね。

2−1=5ぐらいになってます。

役割が増えたり、頼めると思っていたことが頼めなかったり、急に仕事が舞い込んできたり、ロト6が当たっちゃったり。

ロト6は嘘ですが、今の流れなら当たるかも知れません、後で買ってみます。

当たっちゃったらあの話はどうしよう!?とか、ポジティブ馬鹿が今中央線の車内で多分鼻の穴をちょっと膨らましてます。

前置き長すぎ。

今朝は、ハローワークの事業者登録シートを作成してました。

定年制度や、再雇用制度、退職金の有無、育児休暇に介護休暇…

そこまで考えてなかったなあ、と茫然自失。ダメじゃん俺…。

僕は前職で退職金がないことの惨めさを噛み締めましたので、何年間か会社に貢献してくれた社員には退職金を払いたいと思っています。

或はその社員が独立をしたいというのであれば、創業支援を全面的にしてあげたいと考えてます。

ひょっとしてそれが自分なのかも知れない、なんて思うのです。

シェアコロはゴールではなく、社員がベターライフをものにする装置だと思うのです。

その仕掛けが、退職金や定年制度になるんだと、今朝気付きました。

事業プランにばかり集中していたけど、今日から会社の設計図作りに取り掛かろう。

また、図書館で本借りて来てしっかり考えよっと。

Muddy Waters/Rollin' & Tumblin'
Albumcovermuddywatersrollinstonethe ジャケが見つからなかったので近いのを。ブルース・レジェンドの中で一番好きなのはやっぱりマディだと思う。ラストワルツを聴いてて引っ張り出したんだけど、「ィヤァイッ!」みたいな掛声とかが超かっちょいいし、スライド・ギターの灰汁の強さや、まさにブルーノートと呼ばれるフワッとした音を巧みに操る腕を持ってる。そして何もかもがセクシーだ。いや性的だといった方がしっくりくる。この顔自体が性器です(笑)チェス時代のグチャッとした感じが僕は好き。

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

ハローワークの助成金

ハローワークの続きです。

もうひとつの大切な目的が助成金の“積極的”な活用相談です(笑)。

現在、株式会社シェアするココロで活用を予定しているのは、このブログで何度も取り上げている現在進行中(登記から3ヶ月)の、登記から三ヶ月以内にかかった創業費用の1/3を助成してくれる「受給資格者創業支援助成金制度」ですが、他にもないものかと…。

資本金一万円の貧乏社長は眉間に皺を寄せて考えるわけですよ。社員の給料は確保できたけど自分の給料が確保できてないみたいな状態なんで(苦笑)

窓口に行ったら、「社長さん、ちょうどいいのがおまっせ」と来たもんだ。

ハローワーク絡みでシェアするココロが対象となり得て現実的な助成金は以下の二つだそうです。

  1. 特定求職者雇用開発助成金(90万円)
  2. 若年者等正規雇用化特別奨励金(100万円)

1は、高齢者、障害者、母子世帯の方を雇用した場合です。僕は、以前の職場で2の説明を東京都の方に直接聞きました。その時同席していたどこかの社長さんは「100万もらってもなあ」と鼻で笑っていましたが、我が社的には、大喜びな金額です!

それに、なんせこちとら、ニート・フリーターの支援が本業ですからねえ。フリーター君の成長記録をリアルタイムでネット配信して行きますよ!

狙っていきたいと思います。幸いそういう方のアウトプット先を探している方を大勢知っていますし(笑)

で、ちなみに申請方法は雇用時には特に何もなく、雇用が3〜4ヶ月ぐらいするとハローワークから「御社で採用した○○さんにはこんな助成金が付きます。ひいては〜」なんて具合に電話が来るらしいです。ほんとかよ!?ちょっと不安なシステムじゃないですか?

厭らしい話ですが、採用前に「この人を採用すると何か特典付きます?」なんて聞いときたいですね、弊社としては(笑)

新人くん「(キラキラした目で)なんで僕を採用してくれたんですか?」
社長さん「ああ、おまえ雇うと100万うちの会社に入るんや」
新人くん「え!?…」
社長さん「別におまえじゃなくてもよかったんよ、フリーターならな」
新人くん「…(涙)」

僕は厭らしいカネの話を書くとき関西弁ですね(笑)。関西人はカネに汚いという偏見があるんでしょうか?関西方面の方すみません、他意はありませんし、特定の人物をイメージはしていませんヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

その他には雇用能力開発機構の物や地元地方自治体の創業支援などを調査中です。何か情報をお持ちの方がいらっしゃればコメント下さい!

ちょっと気になるのは助成金のかぶりとかどうなるのかとか。クリアでクリーンなクリエイティブな「3C」な会社(今考えました)シェアするココロですからね。

Today's BGM is
Paul McCartney & Wings/Band on the Run
43800123 いやあ、ポール・ファンの皆さんごめんなさい、ほんと謝りますよ。ポールは天才です。食わず嫌いでしたね。でも、ビートルズに引っ張られた聴き方はしょうがないのかな?このアルバムのエレキが全編「レボリューション」のトーンなんですよね。ポールのベースもリマスターのおかげか粒が立ってて。お茶目なアレンジもポールらしい。ビートルズ・ファン納得の一枚というのはどんなものか!?酒呑み話にどう?

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

再雇用手当の「事業を開始した場合」

再雇用手当の「事業を開始した場合」の申請にハローワークに行ってきました。午後の4時という時間帯でしょうか?景気が上向いているんでしょうか?空いてました。

整理しておくと、離職後に受給資格者認定を受けた後の最初の1ヶ月の待機期間を経過して開業した者が対象となる制度です。僕の場合、前職の1ヶ月分の手取額ぐらいはもらえるので、この制度にはほんと感謝です。全然知らなかったのでボーナス的ですね。

定額給付金や、団地の家賃の半額申請等、離職後、公的資金を投入して生きながらえているといっても過言ではありませんm(_ _)m

僕の場合、3/31に離職→4/8受給資格者決定→7日の待機で4/14→1ヶ月の待機で5/14以降に開業して初めて対象となるわけです。逆に言うと、この間創業に関する準備を何もしてはいけないんです。

ちょっとこの辺に制度の根本的な目的が何なのか、疑問を持ちますが、昨日、別件で助成金担当と話をしていて、「ハローワークは企業支援ではなく失業者支援ですから」にすべてが要約されているんでしょうけど…。ここでの話はまた後日。

話を戻し、ジタバタしたのは、5/15が金曜日で、5/18日が今回受託した横浜市のお仕事だったのでほんと一発勝負だったわけです。この時のドキドキのジタバタ・レポートがこれ

再雇用手当の「事業を開始した場合」が結構ハードルが高いんですよ〜。開業したことを証明するための材料集めには、相当の資金力や、ビジネススキルが伴わないと申請にこぎ着けれないのではないかと思います。ちなみに求められるモノは以下のうちの二点。

  1. 事務所の賃貸契約書
  2. 事業にまつわる契約書
  3. 事業を開始に伴う相当額の物品購入の領収書

これにプラスして、登記簿謄本やら定款等。これらが揃わなければ、1ヶ月分の給料がおじゃんです。僕は1の賃貸契約以外で提出しました。契約書を2枚これでもかという感じで提出したら、1枚が4月1日からの契約になっていて…。

「がび〜ん」

すごい険しい顔して書類を見ていました。先方の都合でそういう形になっていますとか言って。まあ、ホントのことですから。その書類を持って奥に行くこと数分。ひょっとして偉い人に相談か!?なんてビビりながら待っていると「これは、こちらの方としては勘案しないことにしますから」と。ほっ。

賃貸契約書がないので、後から担当者から問い合わせがある可能性ありとのことでしたが、順調に行けば1ヶ月半後に入金予定です。

綱渡りだな。

Today's BGM is
Paul McCartney & Wings/Red Rose Speedway
2800594_0 ポールのソロは未着手でして。なんか求めている自分のハードルがやっぱりビートルズ・レベルなんで駄目なんですよ。でもなんかいいのないかなあと思ってて、中学の頃からこのジャケの薔薇をくわえたポールの格好良さに惹かれてて行ってみました。「おせ〜よ」と怒られそうですが、いいっす。僕的にはホワイトアルバムの流れを感じる「Single Pigeon」みたいな曲がポールなんだなあ。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

お給料を決めたりする

昨日はシェアコロ会議でした。

あ、お気づきでしょうか?いつものシェアコロミーティングではなく「会議」です。って僕も今、無意識に会議にしていたことに気づいたのですが、就業時間の決定とかから給料の形態や額の決定というデリケートなことまで、まさにこれは会議でした。

いつかはやるんだろうな、とは思っていましたが、スタッフの家で、スタッフの赤ちゃんを膝にのっけてよだれを垂らされながら、給料の話しをするとは、夢にも思っていませんでした。

やっぱね、仲がいいとは言え、価値観の相違はあるもので。同じ現象の原因の想像の仕方が全然違ったり、やたらポジティブだったり、意外とネガティブだったり、遠慮してないようでしていたりするわけです。

また、シェアするココロの場合は、対等な関係というものと、僕の責任感的なものの衝突とかもあったりするし。まあ、思ったより大変な作業なわけでした。

一人モンにしても、世帯持ちにしても、生活というもんを背負ってるわけで。

社員一人ひとりへの人間的興味関心がなくなったら社長なんか辞めちまえ、と僕は思いますよ、全国の社長さん、なんて僕は考えているので。

そんな思いから、給料の振り分けは難儀です。査定表があるわけでもないですから。実は、一夜明けた今朝も、さっきまであれはおかしいとかメールで議論していました。

やさいい連中で、俺にもっとよこせ的な話ではなく「あなたはもっともらうべきだ」という意見です。涙が出ます。

僕なりの戦略はみんなに伝えているんですけどね。戦略なんで細かく言えませんが。僕らは委託事業で飯を食って行こうとは思っていませんから、その他の事業も『シェアコロ』を中心にしていくわけですから。

先に肉がついちゃって後から骨を入れるみたいな流れになっちゃったんで、多少混乱していますが、株式会社シェアするココロ、始動しますよ。

僕のささやかな夢。社員旅行に行きたいんです。

Today's BGM is
Americana Roots Radio/http://iacmusic.com/stations/KIAC519.htm/
iTunesのラジオってみなさん利用してんのかな?僕はビートルズ・ラマとかを利用していましたが、Americana Roots Radioといういかす放送局を発見し、こればっかり聴いています。意外と最近の音、アーティストが取り上げられていて、グッドオールドタイム的なノスタルジーにはなっていないところがミソで、気になる曲が連発されるので、ポストイットのウィッシュリストが貯まりっぱなしです。70年代のバンド周辺の音が好きな人にはお勧めです。iTunes⇒ラジオ⇒Folk⇒Americana Roots Radioです。

| | コメント (0)

« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »