« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

2009年7月19日 - 2009年7月25日の7件の記事

2009年7月25日 (土)

第1回「横浜メディア研究会」公開トーク、生放送中!〜 ソーシャルメディアは政治を変える?

今日も横浜の市民力を感じる、イカすイベントがありました。

ほんとスゲーな横浜。リスペクトです。

となりの社長が、朝からなんか齷齪(あくせく)やってんな〜と思ってたら、インターネット放送の試験放送のプレ放送?

慎重なのか無茶なのかよくわかりませんが、の日だったみたいで、システム組んでたみたいです。

いつも何気に凄いことしてんですねえ。

「ソーシャルメディアは政治を変えられるか」というテーマのフォーラムの生放送を7時頃からしてて、ビール呑みながら観てました。

タネマルが白目剥いてて怖え〜、とか、杉浦さんのスカイプがバンバン入って来る音が近かったり、突っ込みどころ満載で、いい酒の肴になりました。

話の肴にもなってて、Big‐Oとウェブの可能性やハマトリアム・カフェの未来、新しいビジネスモデルについて語り合いながら観てました。

それだけインスピレーションを与えてくれる素晴らしい企画だったと思います。

より、誰もがブログやツイッターフリッカーなんかで全世界に意思を発信できる、アクションを起こし易い時代にいながら、そこに参加しない、有効利用できていない「残念」な人について考えました。

ここでデジタルディバイドを並行して語ると不毛になるのでやめますが、行き着く所まで行った感の強かったウェブですが、まだまだ可能性に溢れてるんですね。

ウェブにより市民の政治リテラシーが高まると、政治家が市民をますますの無視出来なくなる、というゆるい競争を、ウェブが市民と政治家に起こすことによる成熟。

それが今日のテーマの答えだと僕は感じました。

Today's BGM is
Dr. John/Dr. John's Gumbo
Drjohn1 随分とお世話になったアルバムです。ニューオリンズの洗礼を浴びるためのマストな一枚です。N.Oのリズムを知る。コーラスを知る。ピアノを知る。ホーンを知る。スタンダードを知る。グルーブを感じる。スラング(訛り?)を知るetc。結構、ここで終わっちゃう人も多いのでは?情報化社会にあってまだまだけっこう険しいんですよ、N.O音楽は。ガンボとはN.Oのごった煮にこと。日本ならチャンプルーみたいか。細野さんに迂回するのも良し。

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

社会教育委員会 その2

昨日(水曜)は第二回目の足立区社会教育委員の委員会でした。

現場を見ながら話そうということで、足立区生涯学習センター、通称『学びピア21』で行い、先ずは館内の見学。

あれこれと私的に述べることは避けますが、

生涯学習というマインドの風化(指定管理?)と、商売っ気(仕掛)のないノッペリとした行政感覚の象徴のような施設だったことだけは、自分自身のテーマに地続きなんで、ちくりと書いておきたいと思います。

ここ、核心な気がします。

当然、教育委員会の方々の問題意識も高いから、この機会が設定されているわけで、僕も非常に重い責任を強く感じました。

初の懇親会では,大学の先生に大学生の現状を聞くいい機会になりました。

要約すると。

「空気を読むスキルが異様に進化し、自分の気持ちや考えを伝えるスキルがますます退化している。」

これ、家庭のお父さんたちと同じじゃん、とか今、改めて思ったり(苦笑)

この委員会、月一とは言え、二年ですから。核心だと感じたこの辺を、えぐっていけたら意味があるのではないかと思います。非常に濃い人間関係も構築されそうで楽しみです。

Today's BGM is
Bruce Springsteen & the E Street Band/Live in New York CityBrucespringsteentheestreetbandlivei
いやいや凄いです。Eストリートバンドの音圧はまさに壁ですね。生で聴いたら圧されますよ。歓声もねえ、MSGだからスゲー入ってんだろうけど、ナイアガラの滝です。歩きながら聴いてたんだけど、はじめ傘でギターやって、拳突き上げたり、シャドーボクシングしたり、なんか熱くなりながら、「Atlantic City」で涙が出そうになった。このカタルシスを味わうにはそれなりに年期がいるだろうなあ。俺も年を取ったよボス。あんたのように頑張るぜ!

| | コメント (0)

定時制高校NOW!

昨日、横浜市内の定時制高校の先生が事務所に遊びに来てくれました。

二つの会社が入ってる事務所ってのにびっくらこいていらっしゃいました。

実は定時制高校、シェアするココロの会社の成り立ちに大きく関与しているんです。

ていうか、足立区での定時制高校でのキャリア教育という仕事がなければ、シェアするココロは生まれなかったかも知れないほどのユカリなんです。

定時制高校。一度行ってみて下さいよ。いろんな意味でショッキングですから。

生徒たちを見ていると、社会とか、家庭とか、経済とか、青春とか、教育とか…、ホントいろんなことを考えさせられます。

でもって我々(どの世代までが妥当かわかりませんが)のイメージにある、昼間働いて、夜学校で勉強してるってアレがあんまりないんです。

アレが一度なんかのタイミングで崩壊しちゃってんですね。

成熟した定義が崩壊した後のカオスが今の定時制高校にはあり、今、現場の一部の熱血教師たちが空回りしながら、新しい秩序を形勢しようともがき苦しんでいます。

誰も知らないんだろうから、ハマトリアム・カフェで取材して、今の定時制高校の危機的状況を伝えつつ、それを打破するには内部の努力以上に外部、社会や地域の力が必要であるということを伝えていきたいと思います。

あと、これはすごい高いハードルがあって現実性は低いんですが。

先生と話しててずっと考えてた仮説。

先生と保護者がもっと緊密なコミュニケーションが取れていれば中退者は減る。

この仮説を先生にぶつけたら、力強く「その通りだと思います」と。

何のハードルが高いかって、ここにSNS的なウェブの力を導入する、という事業モデルを実現させること。

お隣りの社長に早速話したら、やっぱり同じようなことを考えてた。

でも相当大変なんだと。

なんとかなんないのかなあ?

400人いる生徒の保護者の出席者が30人。

保護者を責めるのは簡単ですよ。でも、なにか仕掛けを考えないといかんです。

とりあえず取材して現状報告いたします。

Today's BGM is
Eric Clapton/Money And Cigarettes
Ericclaptonmoneycigarettes123535 長いキャリアの中、初期最後のアルバムって位置かな?凄く地味なポジショニングなのは大不評の80ズを連想させるスーツのせいだと確信。このスーツのせいで長らく手を出せずにいた僕ちゃんですが、実にR&Bテイストでいい。MG'Sっぽい。駄目なわけない鉄壁の布陣に早く気付けばよかった。アルバート・リーにライ・クーダーにダック・ダンにロジャー・ホーキンス。これにホーンが入れば尚良かっただろうに。
 

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

あなたは解散総選挙をどう見るか?

いきなり受話器の向こうから問われて、あなたは答えられますか?

こないだ朝日新聞の取材を受けたつながりで、今度の解散総選挙をどう見ているか、コメントが欲しいと、他の記者さんから電話をいただいて。

「え!?即答っすか?10分下さい!」と、電話を切りました(汗)

平和に仕事してたのに、一気に緊張ムード。もうプチ作戦会議状態ですよ(笑)

マスコミの露出は会社のブランディングになるからしたいけど、変なこと言っちゃったら会社の品格が問われるでしょ。

しばしフリーズ。

実は僕、新聞取らせてもらえないしがない父親なんですよ…。

なんて言い訳できないしな。

でもまあ、毎回選挙には欠かさず行ってて、それなりに意識はある有権者なので、きっと記者が上手くまとめてくれるだろう、という甘えた根性でタラタラ話しました。

政治を考えるいい機会になりましたね。

実は僕らの若者支援業界では、麻生さんからはじまった若者新法に一定程度の期待感をみんな持ってて、どうなっていくんだと見守っているところなんです。

民主党になったらどうなっちゃうのか、とか。

まあ、個人的には政治をリセットする選挙だと捉えているのでそんな話しをしました。

Today's BGM is
Joni Mitchell/Shadows and Light
Shadows202620light ヒップホップ系のアルバムのイントロダクションて奴に苦言を呈したいと思う裏には、このアルバムの素晴らしいイントロダクションがあるからでる。なんか泣ける。俺もいろんなことがあるよ、とジョニの胸で泣きたくなる。フュージョン臭いのが苦手な人がいるだろうけど、ジャコのベースは凄い!ジャコとジョニのデュエットアルバムだと僕は思う。それに色を添えている面子がまた凄い!嫌いな人がいていいと思う。それをするジョニ。映像で観たいなあ。

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

Yahoo!でハマトリアム・カフェが検索に引っ掛からない…。

忙しくさせていただいておりますm(__)m

Yahoo!でハマトリアム・カフェが検索に引っ掛からない…。

関係各位にはご心配、ご迷惑をおかけしております。

現在対応中です。所謂SEO対策なわけですが…。

現在のWebの世界はリテラシー(読解力)なんてもんがなくても情報に辿り着けちゃうという平易な世界が構築されつつあるなか、いつもお世話になってるGoogleでは二番手表示。

さすが! 素晴らしいですぅ。Yahoo!使ってる方はGoogleに乗り換えましょう。

ちなみにシェアするココロのオンライン・コミュニケーションはほぼ100%Google頼りです。

こういうウェブの世界に飛び込んだので、Web2.0的なツールは積極的に体験し、ビジネスに、プライベートに取り入れていこうというのが、ある意味での自己研鑽なわけですが、これも一重に我社のハイパー非常勤イナミーのお陰でm(__)m

ハマトリアム・カフェのバリスタ・ツイッターも彼のアイデアです。

Webサイトというのはホント水面より上な世界でして。水面下では、いろんな感情が渦巻き、ドタバタなわけですが、ハマトリアム・カフェ=若者応援サイトは、こういう大人のドタバタを若者に伝えていくという役割も担ってんだぜ、という勝手な気分を反映した仕掛けだと思います。

グッジョブ!

職員に直接言いにくいことをチクチクアップしていきます。「なきゃよかったよ」と言わせてやろうと思っています。

ちなみにバリスタツイッタは、うちの全職員の呟きが反映されてます。全部僕じゃないので、悪しからず。

なんの話しでしたっけ?

書いてる途中で乗り換えとかあるんでf^_^;

あ、そうそう。タイトルの解決策は、Googleに変えればいい、って話しだ(笑)

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

ハマトリアム・カフェ・ゼロ

本日『ハマトリアム・カフェ』が、遂にオープンいたしました。ここまで応援してくれた皆様に心から感謝します。

会社にとっても私にとってもはじめてのウェブサイトで、非常にナーバスになっていて、内部関係者にはご迷惑をいつもながらおかけいたしておりますが、こうやって新しい世界の住人になっていくのだと、そう思うようにしています。

サイトがアップしてみて、当たり前のことながら情報量の少なさに愕然としておりますが、スタート地点を存分に思い知るいい機会になっています。

人は「ゼロ」というポイントをいかに人生に持ち込めるかが大切な気がします。多くても細切れでも駄目な気がしますし、無理矢理に節目ってのを意識的に作っても、ただの通過儀礼であって心には刻まれないと思います。

リセットする瞬間というか、強烈な誓いを立てた瞬間というか。

これは人生をフィードバックをする時に非常に重要なことだと思います。僕は人生のうちに二つのゼロを持っている様な気がします。

一つは、山本商店という鉄屑屋のプレハブ小屋で夢を語り合っていた25歳の夏。そして、会社を立ち上げた今年の5月18日。

山本商店と言う鉄屑屋で語り合った仲間がラーメン屋をやってて、年に数回彼の店にラーメンを食べに行くンだけど、その度に、あの時の「ゼロ」から俺たちはどれぐらい成長したのかな?なんてことを思う。

あの時の夢は「バンドで有名になる」という文字に直すと身もふたもない夢でした。

今は、どうサイトを肉付けしていくか?

大人たちの絡み方、若者たちの絡み方、スタッフの絡み方、行政の絡み方なんかを忙しく想像しています。

支援現場の連中って、ほんと熱くって。よく喧嘩してるんだけど。その熱さは利用者に伝わらないようにできてるんですよ。でも、ハマトリアム・カフェの役割はそこを伝えたいなって思ってて。

手始めにうちの企画会議をレポートしていこうかと考えています。

皆さん、一緒にハマトリアム・カフェを育てて下さい!

Today's BGM is
Art Tatum/New York Sessions 1939-1943(ジャケは別物)
Bisveranicoarttatum ジャズとブルースとロックを横断的に聴くリスナーは感じると思うけど、36年にロバート・ジョンソンが録音をしている。すべての始まりがこの時代にあるんだと思う、そんな中、アート・テイタムの洗練されたテクニックは神懸かりではないだろうか?十字路で魂を売ったRJの神格化と、それほど評価が高いとは思えないテイタム地味さ。ギターと言う洗練さに欠ける無骨な楽器とピアノという西洋臭い楽器の差か?テイタムはクラシックの素養があったわけだけど、貧富の差も見え隠れする。

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

ついにハマトリアム・カフェが明日オープンします!

今夜0時に、ハマトリアム・カフェをアップします。

なんだか夢みたいな気もするし、めちゃくちゃリアルでもあるし、なんかフワッとした気分(アルコールのせいか!?)。

新たな武器を手に入れた様な気分でもあるし、子供が生まれる様な気分でもあるし、旅の荷物が増えたような気もします。

アップをもう少し正確に言うと、現在の仮の宣伝用ページに、本物が被さります。7つぐらいあるコンテンツの2つしかまだできてないけど、成長を楽しみにしていて下さい。そして一緒にこのサイトを育てて欲しいと思っています。

ハマっち!という横浜の地域SNSを使って、参加する大人たちを集めつつ、企画検討会議もしていきたいと考えています。参加してみたい方はご連絡下さい。

僕の役割は編集長です。

何をすればいいのでしょうか?

お世話になりっぱなしのヨコハマ経済新聞の明日の朝刊(?)に記事を載せて頂けることになっててコメントを求められたんですが、以下の様なコメントを送っておきました。
---------------------------------------------------
就労が困難な状況にある若者が、ネット上から支援情報をキャッチしても実際に動き出せるケースはレアである。ハマトリアム・カフェは若者が情報をキャッチしてから動き出すまでの間を埋める仕組みとして機能させたい。

不安定な雇用情勢や、価値観の細分化により、昔の若者が心配しなくてもよかったことを今の若者は心配している。だからちょっと社会に出ることに慎重になり、いわゆるモラトリアムが長期化するのは、若者の問題ではなく社会の問題であると言える。だから、社会の前で立ち止まった若者を大人たちが支え、ゆるく背中を押してあげる仕組みが必要だと思います。

横浜には面白い大人がいっぱいいます。皆さんに参加していただき、ハマのモラトリアムを充実させていきましょう!

---------------------------------------------------

よろしくお願いいたします。

Today's BGM is
ハナレグミ/あいのわ
4109041269 ようやく経済的にも落ち着いて来て、久しぶりの新譜CDの購入。随分待たされた様な気がしますよね。ジャケからして新天地な感じですが、これまで通りオーガニックなアコースティック路線をベースにアプローチで色々遊んでて、これまでとは違う音触り。個人的にはSAKEROCKのアルバムに参加した影響が色濃い気がする。ただ、やっぱり声の人だから、何やってもハナレグミです。大好きなBOSEさんとか、意外なのはマダムギターが参加していてにんまり(´,_ゝ`)

| | コメント (0)

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »