« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日の2件の記事

2010年1月 8日 (金)

やはりテーマは「繋ぐ」だった

来月、高知と長野で講演が入っている。

二件とも前職からのお付き合いのある方々からのオファーで、ありがたい限りっす。なによりもまた一緒に酒を呑めるという喜び。

もうひとつありがたいのは、講演だの講師だのという仕事は、自分のしていることに、意味や理屈をくっつける仕事なので、がむしゃらに突っ走ってきた仕事の句読点のような息継ぎ的役割を果たしてくれるのだ。

自分の成長はそういう機会に割と恵まれていたことと、そういう機会だということに自覚的だったことだと思う。

そういう意味で今回の二件はタイムリー。

高知が、若年者就労支援で地域、大人ができる予防と対策的な話し、長野ではフリーター、ニート予防的視点から捉えた高校生のキャリア形成支援。

ここらで息継ぎしたかった内容だ。自分のやっていることを再確認したかったが、自分でやろうと思ってもなかなか難しい(苦笑)。ホントにありがたいっす。

今、同時並行で二つの資料を作ってて、被り方が非常にいい気付きを与えてくれている。

ひとつ象徴的な図を紹介すると。

均等に交わり合っている三つの円がある。学校、家庭、地域。一つひとつが萎縮して小さくなり、真ん中にポッカリ穴が空いている。Image799_2

時代の流れとともに出来てしまったこの空白地帯。ここに誰も教えない、いや、教えれない実社会があると僕は感じている。

そこを埋める技術。

やはりテーマは去年と同じ「繋ぐ」なんだな。

※この後、この感触を確かめるため本屋を見回っていたら、本田由紀さんの『教育の職業的意義』を見つけ、ビンゴ!と思った。ただし、教育側からというか教師がその役割を担うのは現状では不可能だと思う。そこにビジネスチャンスがあると思う。

Today's BGM is
Muddy Waters/Fathers And Sons
41dac31at3l_sl500_aa240_ 僕の持ってるマディのアルバムでは69年のこれがベストである。大活躍はポール・バターフィールドのブルースハープ、マイク・ブルームフィールドのギターであるが、その他のバック・ミュージシャンも最高の演奏をしているが、そこにどす黒いマディのスライドがなんとも生々しく響く。親和性が低いわけではないがマディのスライドは別の場所にいる。マイクロトーンってやつだろうか?そこに俺を連れて行ってくれよ、と思う。

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

今年の目標なんぞ

年末にずっと『フリー』を読んでて。

その勢いで若年者就労支援業界のコモディティ化とフリーについて書いてたら、これが案外腰据えて書いてみたくなり、ご無沙汰していた次第でございます。

上記は頓挫中というか、携帯ではなくPCで書いてるので、多分まだ時間掛かりますが、とても重要なことのような気がしてます。
Img_1557

年末年始に酒に溺れながら語り合い、朦朧としながら考えてましたが、一応、毎年書いているので、今年の豊富を書いてみたいと思います。あ、写真は、仕事始めにみんなで商売繁盛を祈願してきた近所の神社での記念写真です。真ん中がタイガー(寅)。

いちいち確かめませんが(まあ、そんなもんよ)、去年は確か「例え上手になる」だったと思います。

要するに、いかにわかりやすく、印象に残る言い回しをするか、ということだけど。

これを瞬間々々にやってのける、とするとダメでしたね。ガイダンスのようなネタとしてなら、随分考えましたけど。

これは継続して目標とししよう。

今年は「形にするにこだわる」にしてみたいと思います。

気持ち、ビジョン、アイデア等など。

僕は言語化することでアイデンティティを感じ、獲得してきたけど、それはある種の自己正当化だった。と、起業して半年の今、そう感じる。

言葉にすることはたやすい。

形にしなければ何も動かないし、何も生まれない(言葉にも十分その力があると僕は信じているけど)。

自分が死んでも動き続ける何か。

一年じゃ難しいだろう。

でも、今年の目標。「形にするにこだわる」でいきたいと思います。

ご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします。

Today's BGM is
中山うり夏祭り鮮やかに
Natsumatsuri 忘年会でY氏にいただいた1枚。知りませんが『あの空をおぼえてる』の挿入歌だとか。なぞのアコーディオンを弾きながら歌う女性ボーカリスト。はじめアコーディオンのインストかと思いきや、ソフトなハスキー・ボイスが!小野リサを聴いたときにこんな声の日本人がいるんだに近いインパクト。歌が良すぎてアコーディオンが聴こえなくなる。高田渡の「生活の柄」をノー天気に歌っています。これまた仰天でした。ギターもいいっす。

| | コメント (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »