« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月21日 - 2010年3月27日の2件の記事

2010年3月24日 (水)

ハローグッバイ

さあ、移動の季節です。

どうして君は手を振るのだろう。僕の手はポケットの中なのに…。

終わりは始まりなんですってさ。元春が歌ってました。

惜しまれる人、惜しまれない人、どうしてもいてほしい人、ここよりほかにいった方がいい人、君はまだいるんだ、という人…、いろいろいるわけですが。

世の中には誰か一人抜けただけで、サービスがガタ落ちしてしまうようなことがあってはならない業界というものがあります。大半でしょうが。

そういう業界は、様々な対策を取るわけですが、その一つが人事異動です。

人事異動のメリットはキャリコンで勉強してなるほどね、と思いましたが、本人にとっては大きな転機ですので、必ずしもメリットなわけではありません。

NPO職員に移動があることはちょっと想像しがたいでしょうが、毎年委託事業が増えていくようなNPOでは、退職やバーンアウトした職員の穴埋めなど、公務員より目まぐるしい移動があります。

NPOで働くようなタイプの人間は自己実現の姿が明確にある人なわけですから、移動が原因・誘因の退職はよくあります。

行政の人たちは慣れたもんで、呆気なく、ほとんど情緒的なこともなく次の部署へと消えていきます。

消えていく、という言い方は僕ら役所の外の人たちの言い分で、彼ら的には階が変わる程度なんでしょうね。

でも、階が変わっただけで一生会わなくなる人が大半です。

移動のたびにマッチングがはかられるわけですが、悲しいかな合わない人には合わないんですよ。全員と合っちゃう人の方が人格的に疑わしいですけどね。

マッチングって非常に重要なことだと思いますが、どちらかがちょっとずつ近づいたり離れたり、曲げたり、許したりして。ちょうど満員電車の中で立ちやすいベストポジションを探るようなことして、生まれれるわけですよね。

長年連れ添った夫婦間にだって遠慮や尊重はあるわけですから。

まとまりませんが、移動は空間を変えるからドラマ(転機)が生まれるんだなと。

引きこもりは空間を変えないからドラマが生まれないんだなと。

ますますまとまりませんが、どうしてこうなるのか自分てよくわかったので終わります。

Today's BGM is
Electric Light Orchestra/ZOOM
Zoom_b00005kg66 2001年のあんまり売れなかったアルバムです。僕はELOはあんまり好きじゃないのですがリーダーのジェフ・リンがプロデュースしたトム・ペティのこれとかジョージ・ハリスンのこれとか、後はビートルズ・アンソロジーの仕事とか一連の作品と彼のソロ・アルバムArmchair Theatreが好きで。これはジェフがプロデューサーで有名になってからのアルバムです。これを含めジェフ・リン・プロデュース作品のベスト盤を作ろうかと思ってます。昨日誕生日でバカボンパパと同い年になりました!

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

「未来」の時間を持っていますか?

シェアするココロは創業が去年の5月18日。サイトの立ち上げが7月20日。ドタバタと食らいつくように仕事してきました。

それはそれとして、年度末は3月であり、4月から22年度が否応なしにはじまるんです。

区切りの時期ですが、それはそれとしてという強制力に抗いたい気分なんです、「ちょっと待ってよ、まだ一年経ってないじゃん」と。

しかし、世の掟には逆らえませんので区切るとしましょう。ちなみにどこで区切るかは会社の登記の際に任意で決めれたと記憶してます。

仕事には、過去(反省)、現在(実行)、未来(計画)という三つの時間軸がありますよね。

たいてい偉い人は未来を見据えて、現場が現在を回すというのが企業の常だと思います。

Googleなんかがすごいのは、みんなが未来を見据えててすごいのですが(20%ルールでしたっけ?)。

かといって今を疎かにするわけにはいきません。特に食えるか食えぬかの瀬戸際な立つ企業にとっては!

しかし、みんなが未来を見据えていないと組織としては、指示を出すものと受けるものに二分化し、どちらにも鬱憤が溜まるでしょう。僕はどちらも経験しているのでよ〜くわかります。

本年度のシェアコロは、やったことがあるとかないとか置いといて、とにかく目の前のタスクを全員野球という言葉のように、みんなで片っ端からやっつける「現在」に猛進しました。

「過去」の反省もそこそこに(オフィシャルでしてないだけですが)まさに実行・行動あるのみ。習うより慣れろの世界です。

お陰で、一人ひとりのキャパが広がり、スキルも上がり、いろんなことが短い時間で、よりいい仕事ができるようになってきたように思います。

まあ、「未来」の時間をどこかで設けたので「現在」があったわけですが、その「未来」は来週だったり来月だったりと、ホントにまあ近い「未来」であって(苦笑)。

ここらで「未来」の時間をしっかり作らないとなあと思うのです。だからちょっと待ってよ、なんです。

皆さん、「未来」の時間持ってますか?これはどう捻出するかなんだと思います。

結構、呑みの席でいい「未来」の時間を持ててるんだけどね。ほとんど戯言なんで。

「未来」の時間の確保。来年度のテーマにしよう。

Today's BGM is
George Harrison/All Things Must Pass
41nght0452lミクシイに書きましたがスライドギターの練習をなかなか上手くなりませんがしています。で、手本としたいアーティストの一人がジョージ。舐められがちなギタリストNo.1なんじゃないでしょうか?「ナメんじゃねーぞコラ!」と故ジョージに代わり言いたいです。耳を済ましてちゃんと聴いてごらん、ジョージのギターを。ジョンとポールに挟まれ続け、最高のバランサーとなった寄り添うようなギタープレイを!年々好きになっていきますね、僕は。

| | コメント (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »