« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »

2010年6月13日 - 2010年6月19日の1件の記事

2010年6月17日 (木)

経営者元年

先日、お世話になっている税理士事務所の方から、経理ソフトの使い方について二時間弱のレクチャーを受けました。

ちょっと「今頃?」な感じもしますが、一年間データを入力してきたから、漸く比較分析する情報になりはじめたタイミングなんです。

根気強く入力してくれたスタッフに感謝ですm(__)m

もはや数字が弱いなんて言ってられません。

自分が知りたい情報はそんなに多くはないので、まずは僕が何が気になっているのかを話し、分析しやすいように項目名を変更したり、増やしたりしました。

何が知りたいかといえば、そりゃあ勿論会社が成長しているかどうかです。去年より今年、先月より今月。

今、この現状に決して満足しているわけではないですからね。

委託事業100%でスタートした会社ですが、毎月、その割合が順調に減っています。こういう会社の成長も決算報告して皆さんとシェアし、応援していただけるようになりたいものです。

今日、こんなツイートがありました。

@fuchan_gifu これまじ重要RT @sobstuff: 一過性で終わらせないRT @megu_tsubaki: 「ふるさと雇用再生基金事業」//3年の期間が終わったときにどれだけの事業・雇用が継続していけるのか?持続性を高めるために何が必要か。住民が願う暮らしのあり方を役所と受託先団体が共有

生き残りを賭けたサバイバルだなあと、身に染みます。

会計士の方が、シェアコロさんは仕入れがないというおかしな商売をしてると言ってました。そこの事務所が抱えている会社に比較対象がいないから、すごく気にかかると。

いやあ、ほんと気にかけてくれてて有り難いです。しかしなるほど、それはそうだ。

なんとなく、これはいいぞ、と思いながらやってきたモデルだけど、そういうことかと合点した。

仕入れ値ゼロでやらせていただく仕事をすべて無料のアウトプット(100%ウェブ)に吐き出し、それが次の仕事に繋がるというビジネス形態。

一応、これでちょっとずつ伸びてます。

そういった中で夏までに自社のアウトプットが三つできるんですよ(お楽しみに!)。これらはただ吐き出すのではなく、まさにシェアしてもらえるように吐き出していく予定ですから、次の仕事に繋がりつつ、シェアされた人たちが何らかのアクションを起こすことで、弊社のミッションの実現にも繋がればと思いまする。

本年度はこの戦略でやれるとこまでやってみたいですね。恐らく、これがシェアコロのコアな部分になっていくでしょう。

でもこれは、かなりゆるやかな成長曲線になるだろうから、次年度の戦略を立て、本年度中から仕掛けていきたいと思います。

前年度は会社の器作りに疾走しましたが、本年度は「経営元年」としたいと思っています。

皆さま、よろしくお願いいたします。

最後に、最近いろいろなところで当たり前のように「シェアコロさん」なんて言われてます。ふっと嬉しくなるときがあるんですよね。ありがとうございます。

Today's BGM is
Van Halen/1984
1984僕の中で音楽的な衝撃が人生で何度かあって、一番最初はYMOの「テクノポリス」の「トキオ」というロボットが喋ったあ!という衝撃。その次はこのアルバムの「Jump」のシンセの音。アルバムだとこれの前に「1984」というシンセの荘厳なインストがあり。まあ、YMOでシンセの洗礼を浴び、世はシンセ全盛期の80年代ですが、この音の粒子が感じられる分厚くキラキラした音、ドラムの音なんかに当時は最先端を感じました。デイブ・リー・ロスのキャラも新鮮で。ヒット曲満載のアルバムです。ジャケもイカす!!


| | コメント (0)

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »