« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »

2010年7月18日 - 2010年7月24日の2件の記事

2010年7月24日 (土)

シェアするココロの健康診断

昨日、契約している税理士事務所に、シェアするココロの客観的な経営評価とか、本年度の目標売上高設定、その他諸々の相談をしに行ってきました。お恥ずかしい話し、決算書の見方のレクチャーをしてもらったり。

いわば、会社の健康診断的な感じです。もうちょい体重落とさないとみたいな。シェアコロはちょっと貧血気味かな(苦笑)

僕は一方で国の社会保障・福祉の脆弱さについて憤りを表明し、消費税増税やむなし志向なんですが、もう一方の経営者として社会保険関係の支払い、税金で苦しんでいます…。トホホでやんす、まったく!

ということで、給料以外にも会社はいろいろ社員のために支払っているわけですが、この社会保険料の見立てや、消費税の見立てが、一年生の新米経営者の僕には難しいんですよ(^-^;

そこを計算してもらってシェアコロさんは今期これぐらい売り上がってないと危ないよ、というお話です(汗)。単純計算で出る誤差が年間通すとすごい負担になってくるので、ここを緻密に計算してもらいました。

今期のデッドラインを提示されましたが、事前に今期はこれぐらいいくだろうなという僕の試算より、それが少なかったので、ちょっとホッとしたりして。

シェアコロはFXという会計ソフトを入れてまして、これを使うと同業他者のAクラス、Bクラス、Cクラスと比べて経営状況がいいとか悪いとかわかるんです、かなり細かく。これは勉強になりますが、今ここで何がどうこう書ける感じじゃないです。

一応、シェアコロは「情報提供サービス」というカテゴリーに入っててww(笑うとこじゃないんですがね、やっぱり笑えるなあ)。他の情報提供サービス業をされている会社の財務状況の平均値と比べると、いろんなことが見えてくるんですよ。

いろんなことが見えてくるとやるべきことがハッキリと数値化して見えてくるんです。これは気合や根性のバックボーンになります。バックボーンのない気合や根性では無責任過ぎますからね。

最後に、情報提供サービス業との比較じゃなく、NPOとの比較はできないか駄目もとで聞いてみました。シェアコロは法人格は株式会社ですが、実態は限りなくNPO法人なので。恐らく労働分配率の高さなどが類似してくるところだと思います。

ただ、シェアするココロの健全性とは、NPOライクな業務形態でありながら、財務状況は一般企業ライクになっているということだと考えているので、ここら辺は横目に見つつ、いかに脱却していくかを計画していかないとならないと考えています。

労働分配率のリンク先が面白いので、ちょっとここは掘り下げていきたいところです。

Today's BGM is
NARUYOSHI KIKUCHI DUB SEXTET/THE REVOLUTION WILL NOT BE COMPUTERIZED
51uopizi9cl_sl500_aa300_こういう東京的なバンドが日本に凛としている感じが凄く好き。音的な系譜を辿ると、マイルスの電化→ハービーが思いっきりエレクトリックに触れてヒップホップやファンクになだれ→コートニー・パインが商品化したものをもう一度ニュー・メインストリーム・ジャズ(新主流派)にまでレイドバックさせた感じ、と言い切りたい。当然ここには菊地成孔をはじめ、一流のミュージシャンの感性が蠢いているから新しいのだが。

この演奏も凄いなあ。菊地氏のアドリブの後半のフリーキーさ、ピアニストが途中でいじるエフェクト、トランペットにかかるディレイ(DUB)、ホッペの膨らみw、怒涛のドラミングにかかるエフェクト、この消え方のセンス。ワンダフルです。鈴木正人はこんなところにも!なんですよね。


| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

教えるプロに教える

僕がやってることが案外珍しいせいか、そのやり方を教えてほしいというオファーがある。

シェアするココロの僕として喜んで秘伝を開陳し、どうぞ真似して下さいという感じなのだが、真似されている気はしないです。

してるんですかねえ?

まあ、心の隅の方では僕にしかできないことをしているという恥知らずな自分もいるので、それはそれでいいやと思いますし、本当にあぁいうことが必要なら是非注文して下さいね、とも思うのですw。

ちょっとこの真似されないことには、なんらかの形で真似してもらえる仕組みにしようと考えてます。

で、今回は高校の先生方に教えるということになってます。

相手は教えることのプロですよ。そんなプロに二日間に分けて教え方を教えるんですよ。

それなりの覚悟です。終わったら懇親会開いて僕の悪いとこ全部言ってもらおうかなとか…。

まあ、そういう謙虚さが作戦かなとかw

非常に楽しみです。某先生に探りを入れたら、「それは任意参加だから志しの高い教師か、学校にいなくていい口実作りの怠け者かのどっちかですよw」と言ってた。

できたら、この二日間をきっかけに毎月学習会を開催できないかなと考えています。志しの高い教師が同じ問題意識で集まるなら、その可能性はあると思うので、ちょっと期待。

それには、参加する教師の向上心を120%満たす講義をしなくては。

僕らシェアするココロのカリキュラムをメソッド化するいい機会だ。頑張りま〜す。

Today's BGM is
John Coltrane/Blue Train
Johncoltrane_bluetrainこのアルバムは、トレーンの沈鬱な表情、ブルー、三管、一曲目のイントロのせいで、暗くて重い印象をファンに与えていて、コンディションのいい時にちゃんと聴こう、なんてついつい敬遠しちゃうアルバムじゃないだろうか。そんなことない?ああそうですか僕だけですか。はい、そんなことないんです。BL祭りみたいな1枚です。トレーンもリー・モーガンも絶好調!でもカーティス・フラーとかチェンバースにソロとかさせなくていいよ〜とか思うのは僕だけか。


| | コメント (2)

« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »