« 今年の抱負というより人生の抱負「ハッピーエンドで満足せず、オープンエンドで突き進め!」 | トップページ | 横浜パーソナル・サポート・サービス「ナビだけでは辿り着けない人々」 »

2011年1月11日 (火)

【告知】iSB公共未来塾(横浜)オープニングシンポジウムのパネラーに参加します。

社会起業家として、はじめてお話をさせていただく機会をいただきました。
しかも、社会起業家を目指す方々の前でです。
もう、全然先輩面できるような立場ではありませんし、
輝かしい実績があるわけでもないので、リアリティある話をしていきたいと考えています。

興味ある方、是非、ご参加ください。
【転載歓迎】
----------------------------------
以下【コピペ転載大歓迎!!】

iSB公共未来塾・横浜事務局からのお知らせです。

1月22日から開始する第3期iSB公共未来塾・横浜地区に先立ち、
1月14日(金)18:00からオープニングシンポジウムを行います。

基調講演は、新しい公共推進会議のメンバーである早瀬昇さん
(大阪ボランティア協会常務理事)。

会場は、横浜・関内に新設する(仮称)関内フューチャーセンター
(運営会社:関内イノベーションイニシアティブ株式会社)。
この施設は、社会起業家とアーティスト、クリエイターなどの集積・
コラボレーションや海外ネットワークの構築を促進することで
関内地区のイノベーションを導出し、業務機能を再生していくことに力点を置く
新たなまちづくり拠点として、2011年3月14日に開設するものです。

当日は、第3期iSB公共未来塾・横浜のご案内とともに、
新施設への入居者募集などの詳細もご説明いたします。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

---------------------------------------------------------------
iSB公共未来塾(横浜)オープニングシンポジウム1/14 18:00~
---------------------------------------------------------------
テーマ:「環境・福祉の現場を通して、持続可能な組織経営を考える」
開催日:2011年1月14日(金)18:00~21:00
会 場:関内フューチャーセンター(仮称)
横浜市中区北仲通3-33 神奈川県中小企業共済会館1階
対 象:社会的企業・NPOの経営者、これから経営者になろうとする方など
参加費:シンポジウム参加費無料(交流会の参加費500円)
定 員:80名

カリキュラム
第1部 基調講演
○早瀬昇氏 社会福祉法人大阪ボランティア協会 常務理事、新しい公共推進会議
構成員
『事業資金を、どう確保するか?
―― ボランティアや寄付も生かした「事業」と「組織」のあり方」』
第2部 パネルディスカッション『持続可能な組織運営とは』
パネリスト
○佐藤留美氏 NPO法人NPO birth 事務局長/東京都西東京市
「環境でメシが食えるのか、からの出発」
○石井正宏氏 株式会社シェアするココロ 代表取締役/横浜市 
「若者の働く・学ぶをみんなで創る、ハマトリアムカフェの実践」
○中村美穂氏 起業家支援財団奨学生
「参加型保育の実現の可能性について」
コーディネータ
○中島智人氏 産業能率大学准教授、NPO法人アリスセンター理事
▼詳細・参加申込はこちらから
https://www.isb-yokohama.org/symposium3/

|

« 今年の抱負というより人生の抱負「ハッピーエンドで満足せず、オープンエンドで突き進め!」 | トップページ | 横浜パーソナル・サポート・サービス「ナビだけでは辿り着けない人々」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の抱負というより人生の抱負「ハッピーエンドで満足せず、オープンエンドで突き進め!」 | トップページ | 横浜パーソナル・サポート・サービス「ナビだけでは辿り着けない人々」 »