« 2011年9月25日 - 2011年10月1日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »

2011年10月9日 - 2011年10月15日の2件の記事

2011年10月14日 (金)

あなたの会社に”ワカモノ力”で活力を!!

弊社では、よこはま若者サポートステーションから、社会的なブランクを持つ若者を「ジョブトレ」(ジョブ・トレーニングの略称)として受け入れています。

主に若者支援してきたスタッフで構成された弊社としては、もっとも身近な社会貢献の形がジョブトレ生の受け入れなので、希望者がいればお断りせずお引き受けするようにしています。

簡単に仕組みを説明しておくと、受け入れ企業が3万円の謝金(横浜市からの委託)を頂いて10日間の企業内研修の機会を提供するもので、研修開始前後には、サポステの担当スタッフが弊社に来社して面談等を行うという感じ。

3万円を頂かない企業も多いと聞いていますが、弊社はちゃんと受け取り、そこからジョブトレ生の負担軽減を目的に交通費と食事代等を渡しています。

弊社に来る若者のイメージとして、「時間内会社にちゃんと居る」ということが第一ハードルな、緊張感の高い方も多く、仕事をするというよりも、雑用しながら社会科見学で、会社の一日を傍観できる感じに近いと思います。なので、友だち以上恋人未満的な、就労の一歩手前な状態ですねw。

僕の解釈では、賃金が発生していないので、これは「中間的就労」には当たらない、もっと支援的色合いの濃いサービスだと思います。本当は賃金をお渡ししてあげられればいいのですが、彼らのハードルに合う業務を用意するのに、デメリットとという意味ではなく、こちら側の手間も生じているのが実際のところです。

メリットは、普段割りとバラバラに食事に行くことも多いスタッフが、ジョブトレ生を中心に一緒に食事をしたり、会社全体のチーム感が上がることですね。

今回、6人目ぐらいの若者を受け入れたわけですが、研修終了後、弊社でアルバイトとして雇用することとになり、現在週三日でアルバイトに来ています!

アルバイト採用の決め手は、単純に「仕事が出来る」からw。ジョブトレ生の担当者で、ハマトリアム・カフェ副編集長のモッチーが、要するに彼を重宝したわけですね。また、ジョブトレ生は小説家を目指しており、文章作成に長けているので、ハマトリアム・カフェのライターが出来るんです。

ただ、対人面での課題がまだまだあり、一人での取材や、電話交渉等はできません。でも、ここも場数だけだと思います。こういうことが出来れば、また待遇も変わっていくわけですよね。

昨日、モッチー(若者支援者ではありません)とランチしながら、「もしも面接で彼が来たら採用したか?」と質問したら、「しなかったでしょうね〜w」と言ったんです。残念ながら、面接とはそういう仕組ですよね。

面接では不採用になっていたはずの若者が、今、仲間としてシェアコロで働いている。それはなぜか?10日間のジョブトレという、その方の外見や過去を見るのではなく、今何が出来るのかを見るお見合いが合ったからです。

弊社的には採用コストゼロ。記事の作成だけなら安心して任せられる人材です。これは、バイターンにも置き換え可能ないいモデル・ケースだと思っています。これまで僕は、支援者として企業の方々にお願いばかりしていましたが、今は経営者として、中小企業の経営者仲間の皆さんにお勧めしたい。

しっかり働き、育て甲斐のある若者はいっぱいいますよ、社長さん!面接でのコミュニケーション・スキルとか、アピール力とかではない、新たな採用基準で、あなたの会社に”ワカモノ力”で活力を!!

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

NPO法人こころthe士業 第13回勉強会の講師を務めさせていただきます!

セミナー講師を務めさせていただきます。僕が日頃、社会的なブランクを抱える若者たちに行ってるセミナーを、企業目線で捉え直し、若い人材がイキイキ働く職場作りのヒントにしていただければと思い企画したものです。

今後、若者たちへ発信し続けてきたメッセージを、どうように企業側にも発信し、両者のコーディネータ的役割を果たしていければと考えています。

SRネット横浜(NPO法人こころthe士業)第13回勉強会
2011年10月30日(日)
横浜市技能文化会館・OA研修室603
http://gibun.jp/gibun/index.html

午後の部:13:30~15:30
特別セミナー
「社会的ブランクを持ってしまったら」
講師:キャリアカウンセラー石井正宏さん

参加費
SRネット横浜正会員:1000円
準会員・その他:1500円

セミナー概要
・社会的ブランクとは何か?
・社会的ブランクはこう埋める
・社会認知的キャリア理論(Social Cognitive Career Theory)
・自己効力感を高める方法
・社会的ブランクが埋まる日々の過ごし方

お申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S79821591/
(セミナーにお申込みの際は「午後の部」にチェックをお願いいたします)

| | コメント (2)

« 2011年9月25日 - 2011年10月1日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »